一般・全般

大豆10%以上が「とうふ」、豆腐業界が安売り防止で初の定義、品質を明確化

1 :曙光 ★:2017/06/05(月) 08:49:21.59 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/MInsy5a.jpg  豆腐の定義作りに業界が乗り出した。これまで定義が曖昧だったため、大豆の使用割合が多いこだわり製品と、安値になりがちな汎用(はんよう)品とが、同じくくりで販売されていた。
品質に応じた製品表示で不当廉売を防ぎ、製造業者や原材料の供給元となる農家が適正な利益を得られるようにする。納豆業界も製品の定義や区分の策定に動き、国内外で規格認証の取得を目指していく。

 豆腐業界の定義作りは、製品表示に関する規約策定の中で進めている。主導するのは、豆腐事業者の全国団体でつくる豆腐公正競争規約設定委員会。「豆腐の定義や表示方法が不明確だったことが、不当廉売の要因だった」と対応に動いた。

 定義では、豆腐に含まれる大豆の割合「大豆固形分」を基準に、10%以上を「とうふ」、8%以上を「調製とうふ」、6%以上を「加工とうふ」と大まかに分類する。6%に満たないものや、卵を主原料とするたまご豆腐などは除外する。

 加工状態や硬さに応じて「木綿」「ソフト木綿」「絹ごし」「充てん絹ごし」「寄せ(おぼろ)」と五つの中分類も設ける。「最高級」「天然」「純粋」など、根拠が定かでない表示を禁止し、添加物もさらに詳細な表示を義務付ける方針だ。

 豆腐を固形分の割合で定義し、表示するのは初めての試み。乳脂肪分を基準に分類するアイスクリームなどを参考にしたという。
「大豆や凝固剤をどのくらい使っているかが分かり、仕入れ側や消費者が製品を選べるようになる。汎用品や高級品のすみ分けも進む」と委員会に参加する豆腐メーカー・さとの雪食品の村尾誠常務は強調する。

 同委では、来年初めの消費者庁への認定申請に向け、事業者に説明を進めている。公正取引委員会での審査などを経て、2019年3月末の認定・告示を目指す。

納豆でも検討

続きはソースで
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170605-00010000-agrinews-ind

Read more
一般・全般

大型バイク6台でツーリング、直線で最後尾の1台が道路を外れ空き地に転倒、55歳男性が意識不明の重体に

1 :水星虫 ★:2017/06/05(月) 10:08:21.04 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/V4enFnS.jpg 大型バイクの事故相次ぐ

※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

群馬県内で4日、下仁田町と上野村で、大型バイクが絡む事故が相次ぎ、
2人が病院に搬送され、1人が意識不明の重体となり、もう1人が大けがをしました。

このうち下仁田町南野牧の国道では、4日午後4時ころ、ツーリングしていた
6台の大型バイクのうち最後尾を走っていた1台が道路を外れて空き地に転倒しました。
この事故で、大型バイクに乗っていた埼玉県朝霞市の55歳の男性が病院に運ばれましたが、
頭などを打っていて意識不明の重体です。

現場は、片側一車線の見通しの良い直線道路で、男性の前を走っていたツーリング仲間の男性は、
「何かに接触したということはなく、突然、道路から外れてしまった」
と話しているということで、警察では、事故の状況や原因を調べています。

また、上野村乙父の国道では、4日正午ころ、軽乗用車が道路反対側にある飲食店の駐車場に入ろうと、
右折する際、前から直進してきた大型バイクに衝突しました。

この事故で、大型バイクに乗っていた東京・大田区の55歳の男性がろっ骨を折るなどの大けがをしました。

現場は、片側一車線の見通しの良い直線道路で、警察では、
車を運転してた男性から詳しく話を聞くなど、事故の状況や原因を調べています。

06/05 01:15
http://www3.nhk.or.jp/lnews/maebashi/1063988351.html

Read more
一般・全般 動物

クマ被害防止で入山自粛呼びかけ 山に向かう車を止めて入山を自粛するよう呼びかけるも、多くの車が引き返さずに山に向かう・仙北

1 :水星虫 ★:2017/06/04(日) 07:10:39.76 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/EDLPyAE.jpg クマ被害防止で入山自粛呼びかけ

*ソース元にニュース画像あり*

※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

仙北市でクマに襲われたとみられるタケノコ採りの女性が死亡してから1週間となる3日、
警察や市は現場に続く国道で山に向かう人たちの車を止めて、入山を自粛するよう呼びかけました。

先月27日、仙北市田沢湖玉川の山林でタケノコ採りに来ていた61歳の女性が死亡し、
傷の状態からクマに襲われたとみられています。

ネマガリダケの旬を迎え、週末は多くの人が山に入るとみられることから、
3日は午前4時から現場に続く国道で警察や市の担当者が入山の自粛を呼びかけました。
2時間ほどでおよそ50台の車に呼びかけが行われたものの、
多くの車が引き返さずに山に向かっていました。

秋田市から来た70歳の男性は
「年に1回の楽しみのタケノコ採りに来ました。
鈴やラジオなどクマ対策のグッズは持って来ました」
と話していました。

先週の被害を受けて、市や森林管理署が現場周辺の13か所で林道を通行止めにしていますが、
通行止めのバリケードをよけて山に入る人も見受けられました。

仙北市総合防災課の田口俊彦係長は
「山に向かう人は先週よりも減ったが、まだ多い。
鈴を身につけていても被害に遭うことがあるので、山に入らないことが一番だ」
と話していました。

06/03 13:16
http://www3.nhk.or.jp/lnews/akita/6013833471.html

Read more
一般・全般

無職の孫(19)に殴られおばあちゃんが意識不明の重体に・広島

1 :水星虫 ★:2017/06/03(土) 10:55:46.31 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/aiSiwZ7.jpg 祖母を殴った少年を傷害で逮捕

※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

今月2日、広島市の住宅で同居している65歳の祖母の顔を殴って頭にケガをさせたとして
19歳の少年が傷害の疑いで警察に逮捕されました。
祖母は意識不明の重体だということで警察が詳しいいきさつを調べています。

逮捕されたのは広島市東区に住む19歳の無職の少年です。
警察によりますと、少年は今月2日の午後4時ごろ、自宅で65歳の祖母の顔を
手で複数回殴って頭にケガをさせたとして傷害の疑いが持たれています。

祖母は病院で手当てを受けていますが、意識不明の重体だということです。

警察によりますと少年はこの家に母親と姉、それに祖母の4人で暮らしていて
事件当時は自宅に祖母と2人でいたということです。

少年は「祖母が風呂場で血を流して倒れている」と、自分で消防に通報してきたということで、調べに対して、
「殴ったことに間違いはない」と容疑を認めているということです。

警察によりますと、おととし10月に祖母から
「孫に暴力を受けた」と相談があったということで、警察が詳しいいきさつを調べています。
 
06/03 08:08
http://www3.nhk.or.jp/lnews/hiroshima/4003964061.html

Read more
一般・全般

「女性宮家創設」検討を明記 与野党合意

1 :天麩羅油 ★:2017/05/30(火) 17:19:59.37 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/L61gHSo.jpg 「女性宮家創設」検討を明記 与野党合意(2017/05/30 16:38)
 天皇陛下の退位に関する特例法案を巡って30日午後、衆議院の議院運営委員会で、付帯決議案に「女性宮家の創設」の検討を明記することで与野党が合意しました。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000101937.html

Read more
一般・全般 政治

日本政府、北朝鮮への独自制裁の強化を急ぐ

1 :野良ハムスター ★:2017/05/28(日) 21:50:35.61 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/aiY7lRd.jpg 政府は、イタリアでのG7サミット=主要7か国首脳会議で、各国首脳が、北朝鮮への圧力を強めていくべきだという認識で一致したことを踏まえ、国連安全保障理事会で新たな制裁決議の採択を目指すとともに、日本独自の制裁措置の強化を急ぐことにしています。

イタリアで開催されたG7サミット=主要7か国首脳会議では、各国首脳が、弾道ミサイルの発射を繰り返す北朝鮮への圧力を強めていくべきだという認識で一致し、首脳宣言にも、制裁など圧力強化への決意が明記されました。

これを踏まえて、政府は、国連安全保障理事会での新たな制裁決議の採択を目指して、アメリカと連携しながら、北朝鮮とつながりが深く、常任理事国でもある中国やロシアなどと協議を進めています。

しかし、圧力を強めたい日本やアメリカと、対話の道を探るべきだとする中国やロシアとの立場の違いから、協議には時間がかかることも予想されるため、政府は日本独自の制裁措置の強化を急ぐことにしています。

具体的には、大量破壊兵器に使われるおそれのある部品などの不正な輸出を防ぐため、あらかじめ決められた品目以外も規制の対象とする仕組みを貨物検査に導入する方向で準備を進めていて、こうした措置を取ることで北朝鮮の核・ミサイル開発の阻止につなげたい考えです。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170528/k10010997541000.html

Read more
一般・全般

イカ不足 深刻さ増す加工業界 「輸入枠が増えて中国・韓国がとったイカが日本に入ってくれば仕入れ値が下がる効果が見込め‥」

1 :水星虫 ★:2017/05/26(金) 07:50:19.48 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/04TviOo.png イカ不足 深刻さ増す加工業界
(ほっかい道)

*ソース元にニュース画像あり*

※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

国内の水揚げが過去30年で最も少なく不振を極めた去年のスルメイカ漁。
北海道の漁期は実質6月から12月までで、ことしの漁がまだ行われていない今、
水産加工品業界では原料のイカ不足が深刻さを増しています。

函館をはじめとする道南地方にはおよそ100ものイカの加工業者が集まりますが、
原料不足が経営を直撃し破綻に追い込まれるところも出始めています。

こうしたなか先頃、函館市の工藤市長が農林水産省を訪れ、加工業者をとりまく
状況の改善を求める要望書を手渡しました。
強く訴えたのが、「輸入枠」の拡大です。
国は、漁業者の利益を守るためとして海外から輸入できるイカの量を制限しています。
しかしここ10年、国内の水揚げは減少傾向で、特に去年までの2年間で大きく落ち込みましたが、
輸入枠はおよそ7万5000トンのまま変わっていません。

これを去年の国内の水揚げに足しても低水準のままで、このままでは
加工業者が必要とする原料をまかなえないというのです。

輸入枠の拡大を願う加工業者の声は切実さを増しています。
イカの珍味をつくっている函館市内の会社では、漁が行われない期間、
原料不足に拍車がかかるとみて八方手を尽くして生産に必要なイカをなんとか確保しました。
これにより、仕入れ価格は平年の3倍近くにまで高騰。
会社は商品の内容量を半分に減らし実質2倍に値上げせざるを得ませんでした。

しかしいま、これが響いて販売不振に直面しています。
会社の社長は、
「輸入枠が増えて中国・韓国がとったイカが日本に入ってくれば
仕入れ値が下がる効果が見込めだいぶ楽になる」
と語ります。

生産態勢の見直しを余儀なくされた会社もあります。
乾燥スルメをつくっている従業員およそ50人の松前町の加工会社では、
通常、仕事は午後5時すぎまでですが、いま従業員は午後2時半には作業をやめて帰宅します。
少ないイカを大手の加工会社に抑えられ十分な原料を確保できず、週に2、3日しか生産できないのです。
社長はイカの在庫はあとわずかで、このままでは事業の継続が難しくなると言います。

北海道沖のスルメイカ漁は来月1日に解禁されます。
ただ、水揚げが本格化するにはさらに2、3か月かかる上、不漁だった場合はイカ不足は解消にされません。

今後のスルメイカ漁の水揚げを期待しつつ、いかに今の苦境を乗り切っていくのか。
加工業者の厳しい戦いが続いています。

05/25 21:06
http://www3.nhk.or.jp/lnews/sapporo/7003472391.html

Read more
一般・全般

太陽光、一時需要の7割 九電のGW電力需給状況

1 :孤高の旅人 ★:2017/05/25(木) 01:11:58.66 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/IQonpJ1.jpg 太陽光、一時需要の7割 九電のGW電力需給状況
2017/5/24 20:57

  九州電力は24日、今年のゴールデンウイーク期間中の電力需給状況を発表した。休日で工場などが稼働せず電力需要が落ちた一方、好天に恵まれて太陽光発電の出力が高まったことから、一時太陽光による供給が需要全体の7割を超えた。
 太陽光発電所からの供給は今後も増加が見込まれるため、今年度中に出力制限を実施する可能性がある。秋や年末年始の公算が大きい。
 連休中に太陽光発電の比率が最大となったのは4月30日午後1時で73%。770万キロワットの需要に対し、太陽光による出力は565万キロワットとなった。連休で電力需要が落ちた一方、晴天で出力が高かったため。
 太陽光発電は昼間にかけて出力が高まり、日の沈む夕方にかけ出力が低下する。時間帯による出力の変動が大きいため、九電は火力や揚水による発電を増減させて調整している。今後も太陽光発電所の稼働が増える見込みで、調整しきれなくなった場合は太陽光発電の出力制限を実施する。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASJC24H3W_U7A520C1LX0000/

Read more
一般・全般

価格が安い後発医薬品に切り替えてくださーい → 年間でおよそ1億5000万円相当の医療費の削減につながる・全国健康保険協会・岩手支部

1 :水星虫 ★:2017/05/25(木) 11:49:11.11 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/u1JLXAV.jpg 後発医薬品切り替えで医療費削減

*ソース元にニュース画像あり*

※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

中小企業の会社員やその家族など県民のおよそ3分の1が加入する全国健康保険協会・
協会けんぽ岩手支部は、処方された薬剤を価格が安い後発医薬品に切り替えるよう加入者に促したところ、
年間でおよそ1億5000万円相当の医療費の削減につながったと発表しました。

全国健康保険協会・協会けんぽ岩手支部は、医療費の削減につなげようと、
昨年度、加入者に処方された薬を価格が安い後発医薬品・いわゆるジェネリックに切り替えるよう
促す文書を送りました。
その結果、文書を送ったおよそ2万9000人のうち、去年10月の時点で
28%の人が後発医薬品に切り替えたということです。

これは、1か月あたりおよそ1300万円、単純計算で
年間およそ1億5000万円の薬代の削減になるということです。

国は後発医薬品の使用割合を今年度70%以上にする目標を掲げています。
協会けんぽ岩手支部によりますと岩手県の加入者は、後発医薬品の使用割合が全国で3番目に高く、
去年11月の時点で75.5%になっているということです。

協会けんぽは、
「医療費の伸びを抑制するため、後発医薬品の使用にさらなる理解を求めていきたい」
と話しています。

05/25 11:09
http://www3.nhk.or.jp/lnews/morioka/6043634141.html

Read more
一般・全般

文部科学省前次官が会見「文書なかったことにできない」

1 :トンスラー ◆0QSf2uaB8E わっちょいです ★:2017/05/25(木) 20:36:58.66 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/G3Gi7N2.jpg 安倍晋三首相の友人が理事長を務める学校法人「加計(かけ)学園」(岡山市)の獣医学部新設計画で、
文部科学省が内閣府から「総理のご意向」と早期開学を促されていたとする文書を巡り、
文科省の前川喜平前事務次官は25日、東京都内で記者会見を開き、
「文書は確実に存在していた」と述べた。

ソース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170525-00000061-mai-soci

1スレ立った日時
2017/05/25(木) 20:04:09.10
http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1495710249

Read more