国際

【国際】オシャレな63歳の大学教授 モデルと間違われて「第2の人生」へ(写真あり)

1 :コピペ魔神 ★:2017/05/14(日) 03:27:39.38 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/Xrecvrc.jpg NYのフォーダム大学で教授をしているLyn Slaterさんは、ニューヨークファッションウィーク中に友だちとランチに出かけたところ、ジャーナリストにパシャパシャと写真を撮られてしまったそう。

その理由は…

「モデル」と間違えられたから。

しかしそれがきっかけで、Lynさんの美しい姿に多くの人が心を惹かれ、一躍ときの人へ。

「年齢を重ねることは美しい」。
そんな女性の素敵な部分をぎゅっと集めたような写真の数々を紹介します。

■勘違いから始まった「第2の人生」が動き出す

大学では、社会福祉学部の臨床准教授を務めているというLynさん。
博士号を取得し、研究職に就いてはいるものの、基本的には一般人として普通の生活を送ってきました。

ただ、そんな彼女の個性的なファッションを見て、通りすがりのジャーナリストがモデルと勘違い。
撮影された写真は公開されるやいなや大きな話題を呼び、そこから彼女の新しいキャリアがはじまったのです。

それをきっかけに、本当にモデルとしてデビューをすることにもなり、教授としての仕事のかたわら、モデル事務所に所属し「大人の女性」として活躍。

写真
http://image.news.livedoor.com/newsimage/8/a/8aaca_1459_7dd313c891118f51e5f0ae2d07a129b8.jpg
http://image.news.livedoor.com/newsimage/a/f/afd9d_1459_5f0c776b33cdf2a535456696d8c9550e.jpg
http://image.news.livedoor.com/newsimage/3/4/342d9_1459_04abb22215da5cbe6acc1ed0255b73d3.jpg
http://image.news.livedoor.com/newsimage/7/c/7c449_1459_121fc5776fba13529901123891a09f75.jpg
http://image.news.livedoor.com/newsimage/c/9/c9d9c_1459_6918e422fe6e2a4e745887d54b55e73c.jpg
http://image.news.livedoor.com/newsimage/7/1/7104c_1459_afe65a019f44eb31c188276c67bb43c7.jpg
http://image.news.livedoor.com/newsimage/6/c/6c0b9_1459_c23fdfb874d05292768ce41af8d020a8.jpg
http://image.news.livedoor.com/newsimage/d/3/d3ffb_1459_132f2e5499a961e9354d001fe4d9f8bd.jpg
http://image.news.livedoor.com/newsimage/6/9/69805_1459_e0501b0ba691680ecf0e09583dfe7d48.jpg

そんなLynさんは、現在63歳。
歳を重ねながらも磨き上げられた美学とファッションセンスには、思わず憧れてしまう人も多いはず。
「若いうちが華」なんていう言葉、もう言えなくなってしまいますね。

http://news.livedoor.com/article/detail/13057853/

Read more
国際

【国際】刃物や銃に代わる凶器「アシッドアタック」 英ロンドンで急増

1 :精霊使い ★:2017/05/12(金) 23:44:48.53 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/RyHKQzn.jpg 最近、英ロンドン東部のクラブのなかで、強酸が無差別に振りかけられ、22人が負傷する事件が起きた。
地元警察は25歳の男を逮捕した。
強酸を使って攻撃する行為は「アシッドアタック(酸攻撃)」と呼ばれ、硝酸や硫酸、塩酸、バッテリー液などが使われる。

中東や東南アジアなどではしばしば発生している。
セクハラや婚姻の拒否など、男性が女性に憎悪したり嫉妬したりすることで、外見を著しく失わせる目的で、顔面に強酸をかける事件が多い。

しかし最近、英国ではギャングのような犯罪集団の間で、流行的な犯罪手法になっている。
過去2年間、酸攻撃が2倍に急増している。
警察の統計では、国内の酸攻撃は2015年の261件から2016年の454件になった。

■中東やアジア圏と異なる 英国のアシッドアタック

英国のアシッドアタックは、中東や東南アジアで見られる事件とは少し異なる。
最近、現地の犯罪組織は、より安価で入手しやすく、敵勢力へ威嚇しやすい凶器として、銃や刃物ではなく強酸を選んでいるという。
アシッドアタック被害者支援団体ASTIのロンドン代表ジャフ・シャー氏は、凶器になりうるほとんどの強酸は身分証明書や免許証なしで購入することが可能だと語る。

アシッドアタックの攻撃では、皮膚が溶け、酸度が強ければ骨にもダメージを与える。
外見的な損傷が残るために、職を失い家族が離散するケースは多く、被害者が自殺に追い込まれることも少なくない。
「身体にも心にも、酸攻撃の後遺症は永久的なもの。失明は典型的な例だ」と、シャー氏は語る。

また、シャー氏は、銃や刃物が一時の興奮などで偶発的に傷害事件に発展するのと異なり、酸攻撃は常に計画的犯行である傾向が強いという。
ミドルセックス大学犯罪学講師サイモン・ハーディング氏によると、被害者は外見が著しく失われることから、警察への通報がためらわれ、実際の事件件数は起訴された件の4倍と推計される。
ハーディング氏はまた、「ロンドン東部ではギャングらが『名声』を得るためにアシッドアタックを使い、流行となっている」と指摘した。

■写真
アシッドアタックは、英国ギャングの間では法に抵触せず安易に手に入る凶器として、流行になりつつあるという。
写真は2014年1月、知名度の高いギャングの一味で窃盗常習犯ローニー・ビグスの葬儀が行われた
http://img.epochtimes.jp/i/2017/05/10/t_ymjjw0sg4tqpx4e1p0pp.jpg
ロンドン東部にあるナイトクラブ「Wringer and Mangle」で4月、25歳の男によるアシッドアタックで、22人が負傷した
http://img.epochtimes.jp/i/2017/05/09/t_eb8ftwbuzhnmf589bn9c.jpg

http://www.epochtimes.jp/2017/05/27318.html

Read more
国際

【国際】カスペルスキー製セキュリティーソフトに懸念、米情報当局が調査「ロシア政府によるスパイ活動に使われている可能性」

1 :野良ハムスター ★:2017/05/12(金) 08:58:00.04 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/tKxO2NG.jpg [ワシントン/トロント 11日 ロイター] – 米情報当局者は11日、ロシアのカスペルスキー・ラブ社製のセキュリティーソフトウエアについて、政府の利用状況を調査していると明らかにした。

同社のソフトウエアを巡っては、ロシア政府が同社の製品を使って米国のコンピューターネットワークに攻撃を加えているのではないかとの懸念が浮上している。

国家安全保障局(NSA)のロジャース長官は上院委員会で、カスペルスキー問題の監視に「個人的に」に関与していると述べたが、詳細は明らかにしなかった。

国防情報局(DIA)のスチュワート長官は「カスペルスキーと同社のソフトウエアを追跡している」と指摘。「われわれのネットワークにはカスペルスキー製のソフトウエアは存在しない」としたが、契約企業にもないかどうか把握することは困難とした。

ABCニュースとバズフィード・ニュースは今週、ロシアのスパイがカスペルスキーのソフトウエアを使って米国人にスパイ活動を行う、または米国の主要システムに攻撃を加えようとしているとの懸念が米当局者の間で広がっていると報じた。

ABCによると、国土安全保障省はこの件に関する極秘報告書を2月にまとめたほか、連邦捜査局(FBI)はカスペルスキー・ラブとロシア政府の関係を調査している。ロイターは情報の真偽を確認できていない。

カスペルスキー・ラブは電子メールで「民間企業として、いかなる政府とも関連はない」などとして、報道内容を否定した。

http://jp.reuters.com/article/usa-kaspersky-idJPKBN18730E

Read more
国際

【国際】北朝鮮、バングラデシュの銀行にサイバー攻撃し外貨獲得か

1 :和三盆 ★:2017/05/11(木) 14:48:33.19 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/1xQOCPf.jpg  【ワシントン=大木聖馬】米上院国土安全保障・政府問題委員会は10日、サイバー攻撃に関する公聴会を開き、出席した米大手情報セキュリティー会社「シマンテック」の幹部、ジェフ・グリーン氏は、北朝鮮がバングラデシュの銀行にサイバー攻撃を仕掛けて、8100万ドル(約92億円)を盗んだとの分析を明らかにした。

 核ミサイル開発を続ける北朝鮮は、国連安全保障理事会の対北朝鮮制裁や米国などの独自制裁で経済的に困窮する中、外国の金融機関にサイバー攻撃し、外貨を獲得している可能性がある。

 グリーン氏は北朝鮮のサイバー攻撃について、「金融面での不正行為は、これまで99%が(個人による)犯罪だった。国家が関わる主要銀行への攻撃は初めて見た」と指摘し、北朝鮮がバングラデシュ以外に対してもサイバー攻撃を仕掛けているとの認識を示した。

(ここまで357文字 / 残り71文字)
続きは会員登録が必要です。

2017/5/11 13:13 読売新聞
http://sp.yomiuri.co.jp/world/20170511-OYT1T50068.html?from=ytop_main2

Read more
国際

【国際】プーチン大統領演説「ソ連が欧州を解放 地球上の平和勝ち取った」対独戦勝利式典

1 :サンキュー! ★:2017/05/11(木) 09:18:27.04 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/4GkprDV.jpg ロシアの対ドイツ戦勝記念日に当たる9日、モスクワ中心部の赤の広場で記念式典と軍事パレードが行われた。
ウクライナ危機以降の国際的孤立が依然続くなか、ロシアは第二次大戦での勝利を国民の結束と愛国心の鼓舞に利用している。

パレードにはロシアが防衛体制を強化する北極圏での任務に向けた最新型兵器などが登場したが、天候不良を理由に恒例の戦闘機の飛行は行われなかった。

 式典で演説したプーチン大統領は「われわれの父、祖父、曾祖父らが欧州の解放と地球上の平和を勝ち取ったことを決して忘れない」と述べ、
当時のソ連が欧州を解放したとの歴史観を強調。「ロシアを永遠に大切にし、愛国心の文化と祖国への献身的な貢献を強化する」などと語った。

 軍事パレードには新型大陸間弾道ミサイル(ICBM)ヤルスや、極寒での任務に対応する高射ミサイル複合体「トール M2DT」などが登場。
ショイグ国防相の主導で創設された青少年軍事・愛国運動団体の代表らも初参加した。軍事パレードはロシア各地のほか、
ロシアが併合したウクライナ南部クリミア半島でも実施された。

http://www.sankei.com/world/news/170509/wor1705090043-n1.html

Read more
国際

【国際】損壊された台湾の八田與一像、修復終え除幕式 台南市長「台日の感情、試練経てさらに良くなった」

1 :nita ★:2017/05/07(日) 17:59:13.11 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/nGsLnN9.jpg 2017.5.7 12:27

 【台北=田中靖人】台湾南部・台南市の烏山頭ダムで日本統治時代の技師、八田與一の銅像が損壊された事件で、像の修復が終わり7日、除幕式が行われた。

 式典には、八田の親族や出身地、金沢市の市長ら日台の関係者ら約50人が出席。中央通信社によると、台南市の頼清徳市長は「銅像を破壊した人間は台日の友情を破壊しようとしたが、試練を経て台日の感情はさらに良くなった」と述べた。銅像の修復は4月26日に終わっていたという。

 6日の自由時報(電子版)によると、修復は25年前に製作され台南の奇美博物館で保管されていた複製品の頭部を継ぎ合わせる方法で行われ、約1週間で完成した。修復した地元の銅像作家は、元の銅像との誤差は「2%以内」と話しているという。

 修復後に再び損壊されるのを防ぐため、ダムを管理する嘉南農田水利会や地元警察が警備を強化。8日には例年通り慰霊祭が行われる。

 像の損壊は4月16日に発覚。翌17日に中台統一派の政治団体に所属する元台北市議の男らが警察に出頭した。

http://www.sankei.com/world/news/170507/wor1705070018-n1.html
http://www.sankei.com/images/news/170507/wor1705070018-p1.jpg

Read more
国際

【国際】「もっと簡単だと思っていた」、トランプ氏が大統領の職を語る

1 :北村ゆきひろ ★:2017/05/05(金) 18:56:59.77 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/nYXspWx.png 就任後の100日を振り返ったトランプ大統領が、ホワイトハウスの住人となる前の暮らしを懐かしむ一幕があった。

「以前の生活を愛していた。色んなことが出来た」と、大統領はホワイトハウスの執務室で語った。「前と比べて、
仕事の量が多くなった。(大統領の仕事は)もっと簡単だと思っていた」

ニューヨーク出身の裕福なビジネスマンだったトランプ氏は、昨年11月の大統領選でヒラリー・クリントン前国務長官
に対し予想外の勝利を収め、1月20日に大統領に就任。初めて公職についた。

就任から5カ月、100日の節目を迎えるトランプ氏の頭には、まだ大統領選のことがあった。中国の習近平国家主席
について話をしていた時、大統領はそれを中断し、2016年の選挙地図の最新の結果だと言って、記者に地図を手渡した。

「さあ、持って行って。(得票数の)最終的な数字の地図だ」と大統領は執務室の机の前から語りかけた。
手渡された地図には、トランプ氏が勝利した選挙区が赤で記されていた。「なかなか良いだろう。もちろん赤が私たちだ」

ロイターの記者3人に一部ずつ地図が用意されていた。

トランプ大統領は、「以前の生活」でもプライバシーがないことに慣れていたものの、現在のプライバシーの欠如には
さらに驚いたと語った。24時間シークレット・サービスの警護がつき、常に行動をともにする制約があることにまだ慣れていないという。

http://jp.reuters.com/article/usa-trump-100days-idJPKBN17Y0BH

Read more
国際

【国際】米、日本の鉄鋼製品に制裁関税 トランプ政権下で初

1 :ばーど ★:2017/05/06(土) 08:56:25.11 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/ivALNWt.jpg 米国際貿易委員会(ITC)は5日、日本や韓国、ドイツなど8カ国・地域の鉄鋼製品が米国で不当に安く売られ、米国の産業に損害を与えていると最終認定した。

認定を受け、米商務省が対象製品に対して反ダンピング(不当廉売)関税をかける。
トランプ政権下での日本企業への関税適用の決定は初めてとなる。

対象となるのは、機械部品や建設資材などとして使われる炭素鋼や合金鋼と呼ばれる製品。
日本企業では、JFEスチールなどが48・67%、東京製鉄やその他の企業が14・79%の関税をかけられる。

米鉄鋼メーカーの要請を受け、ITCはオバマ前政権下の昨年から調査を進めていた。(ワシントン=五十嵐大介)

配信 2017年5月6日08時26分

朝日新聞デジタル ニュースサイトで読む
http://www.asahi.com/articles/ASK5622YQK56UHBI005.html?ref=tw_asahi

Read more
国際

【国際】日本人修道女を逮捕 アルゼンチン、性的虐待加担した疑い

1 :たんぽぽ ★:2017/05/05(金) 10:39:14.75 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/BDJ5snK.jpg http://www.sankei.com/world/news/170505/wor1705050022-n1.html

 アルゼンチン中部メンドサのカトリック系障害者施設で聖職者らが未成年者に性的虐待をしていた疑いが持ち上がり、施設で以前働いていた日本人修道女が4日までに共犯者として逮捕された。関係者によると、コサカ・クミコ容疑者(42)=漢字不明。

 地元メディアによると、コサカ容疑者は4日、メンドサで担当検察官に無罪を主張した。

 報道によると2005〜16年、メンドサの耳の不自由な子どもたちのための施設で、聖職者ニコラ・コラディ容疑者(82)ら職員の男5人が4〜17歳の子どもたちに性的虐待を繰り返していた疑いが持たれている。被害者の告発を受け、施設はことし2月に地元当局に閉鎖され、5人が起訴された。

 コサカ容疑者は性的虐待に加担した疑いで3月末に指名手配され、5月2日に首都ブエノスアイレスの司法当局に出頭した。(共同)

Read more
国際

【国際】メキシコの教会でミサの最中にキリスト像の頭が動く!(動画あり)

1 :ニライカナイφ ★:2017/05/02(火) 08:44:50.49 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/WKqt8Jf.jpg メキシコのテペティラン村にあるサンタ-アナ教会で、金曜日のミサのさいに、300年の歴史を持つキリスト像の頭が動き出すという出来事があり、人々を驚かせた。
多くの信者達は、これを奇跡だと受け止めている。新聞Mirrorが伝えた。

目撃者の一人は「キリストはああした形で、何かを言おうとされたのだ」と述べている。
金曜日のミサのために特別にガラスの棺の中から取り出されたキリスト像が、頭を振っている様子は、撮影され公表された。
一方、地元の聖職者グエッラ・ルル氏は、この「不思議な出来事」について懐疑的で「おそらく、聖像をつるしたロープが弱く、そのせいで皆には頭を振ったように見え、神が教会を訪れたと感じたのだろう。しかしそれでも、素晴らしい出来事であることは確かだと思う」と語っている。

動画:https://youtu.be/yNK3Odp1A0Y

https://jp.sputniknews.com/life/201705013591626/

Read more