政治

【政治】「中高生時代にたばこ」 西宮市長発言の撤回求め決議案

1 :砂漠のマスカレード ★:2016/12/19(月) 12:43:08.83 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/DJXhjkn.jpg 兵庫県西宮市の今村岳司市長(44)が中高生を前に「中高生時代にたばこを吸っていた」という趣旨の発言をするなどした問題で、
市議会は19日の本会議で市長に発言の撤回と謝罪を求める決議案を提出した。
決議案では「市の教育施策に反する表現」と指摘し、発言を議会で批判した女性市議を市長がブログでやゆしたことについては
「愚弄(ぐろう)するもので看過できない」としている。決議案は同日午後に可決される見通し。

市長は11月、中高生が市職員らと意見を交わすワークショップで「中高生だったころの私に必要な『居場所』は、授業を抜け出してタバコが吸えて楽器が弾けるところ」と語った、とブログに書いた
今月8日の市議会の一般質問で発言を問題視した女性市議に対しては、「ピンクのダサいスーツに黒縁眼鏡で『お下品ザマス!』って言っている女教師みたいなことを言うなぁ」などと記した。

朝日新聞デジタル 12/19(月) 12:21配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161219-00000035-asahi-pol

Read more
政治

【政治】「中高生時代にたばこ」 西宮市長発言の撤回求め決議案

1 :砂漠のマスカレード ★:2016/12/19(月) 12:43:08.83 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/YgEGKX0.jpg 兵庫県西宮市の今村岳司市長(44)が中高生を前に「中高生時代にたばこを吸っていた」という趣旨の発言をするなどした問題で、
市議会は19日の本会議で市長に発言の撤回と謝罪を求める決議案を提出した。
決議案では「市の教育施策に反する表現」と指摘し、発言を議会で批判した女性市議を市長がブログでやゆしたことについては
「愚弄(ぐろう)するもので看過できない」としている。決議案は同日午後に可決される見通し。

市長は11月、中高生が市職員らと意見を交わすワークショップで「中高生だったころの私に必要な『居場所』は、授業を抜け出してタバコが吸えて楽器が弾けるところ」と語った、とブログに書いた
今月8日の市議会の一般質問で発言を問題視した女性市議に対しては、「ピンクのダサいスーツに黒縁眼鏡で『お下品ザマス!』って言っている女教師みたいなことを言うなぁ」などと記した。

朝日新聞デジタル 12/19(月) 12:21配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161219-00000035-asahi-pol

Read more
政治

【政治】小池氏が“ドン権力”切り崩し 「旧体制」打破へ、各業界団体に“踏み絵”迫る

1 :愛の世代の前に ★:2016/12/14(水) 14:06:28.66 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/DPiD1fR.jpg ■来夏の都議選狙い“兵糧攻め”へ

 東京都の小池百合子知事が、「都議会のドン」こと内田茂都議率いる都議会自民党らの「力の源泉」を次々に剥奪している。
200億円の政党復活予算の廃止に続き、来年度予算編成を見据えて各業界団体の要望を聞くヒアリングに着手したのだ。
「旧体制」を打破するため、団体側に“踏み絵”を迫ったともいえそうだ。

 「(予算編成プロセス見直しは)都民の資金や資産をどのようにして効果的に生かすか、『東京大改革』の1つの表れということで、
ご理解頂きたい」
 小池氏は12日、都庁で実施したヒアリングの冒頭、こう語った。

 この日は、東京私立中学高等学校協会や都公衆浴場業生活衛生同業組合など8団体に対し、それぞれ約15分の聞き取りを行った。
20日までの計6日で、これまで都が補助金などで1億円以上の予算を計上した60団体などに小池氏が直接対応する。

 これとは別に、都議会各会派からもヒアリングを行う。

 都議会はこれまで、他の道府県には存在しない政党復活予算を「聖域」として確保して「権力」を維持してきた。
小池氏は、都政の「見える化」の一環として政党復活予算を廃止し、インターネットでも中継する公開ヒアリングを実施したわけだ。

ただ、「旧体制」と連携してきた団体側には抵抗もあるようだ。

 ヒアリングで、某団体が「都議会におかれましては、国への誓願をしていただいたところ」と議会側を持ち上げる場面も見られた。

 小池氏の狙いと、次の一手は何か。

 政治ジャーナリストの角谷浩一氏は「来年夏の都議選を意識している。都議会自民党が慣例的に握っていた権限を剥奪していく
“兵糧攻め”だ」といい、続けた。
 「今回のヒアリングは業界団体だけでなく、都議会自民党や他党からも要望を聞く。ここから『小池新党』の姿勢が見えてくる。
つまり、小池新党は『守旧派(旧体制)に対抗し、
ともに都政改革を進める』という考えに共鳴する人々が一緒に戦うものになるのではないか」

http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20161214/plt1612141130002-n1.htm
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20161214/plt1612141130002-n2.htm

【社会】大川小訴訟控訴巡り紛糾 <宮城県議会常任委>

宮城県議会11月定例会は13日、6常任委員会を開いた。文教警察委は
、東日本大震災で犠牲になった宮城県石巻市大川小の児童遺族による損害賠償請求訴訟で、県の控訴を巡って紛糾した。
 文教警察委は大川小訴訟を巡り、約3時間半にわたって質疑が続いた。
共産党県議団の角野達也氏は控訴を専決処分した村井嘉浩知事を「全員協議会も形だけで、
説明を尽くそうとの意識が欠けている」と批判。「積極的に和解を働き掛けてほしい」と求めた。

 「大川小での研修なくして学校防災は語れない」と語気を強めたのは、自民党・県民会議の本木忠一氏。
「なぜ現場での研修に二の足を踏むのか。あの校庭に立ち、子どもを守る責務を自覚すべきだ」と訴えた。
 みやぎ県民の声の鎌田さゆり氏は、徹底的な原因究明を要求。「被害に遭った児童、教職員の声に耳を傾け、
事実に向き合わなければならない。県教委は組織の保身に走っている」と追及した。

 高橋仁教育長は答弁で「教職員は命を賭して児童を守り、過失を認めることは受け入れがたい」と、控訴理由を繰り返し説明した。
 委員会採決では9人のうち自民会派など5人の賛成で、議案は承認された。11月定例会最終日の15日、本会議で採決される。
 総務企画委では、大川小訴訟の裁判費用として約765万円を充当する方針を執行部が説明した。

http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201612/20161214_11017.html

Read more
政治

【政治】プーチンの戦略に完全に振り回された安倍首相…ロシア側の成果ばかり、すれ違い深刻

1 :KingFisherは魚じゃないよ ★:2016/12/17(土) 23:17:50.14 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/buRgxuq.jpg 安倍晋三首相「夜は温泉にゆっくりつかっていただきたい。首脳会談の疲れが完全に取れることはお約束する」

プーチン露大統領「温泉では疲れが取ることができるが、もっといいのはあまり疲れないことだ」

これは、12月15日に行われた安倍首相とプーチン露大統領の首脳会談の冒頭部分の会話だが、このやり取りに今回の両者の思惑が如実に現れているといってよい。つまり、話がかみ合っていないのだ。まさに今回の首脳会談は「同床異夢」の感が強い。

日本では北方領土の返還に関心が集中し、安倍首相も領土返還解決への意気込みを見せた。対するプーチン大統領は訪日前の読売新聞などとの会見で、「ロシアにはそもそもいかなる領土問題もまったくないと思っている。

日本がロシアとの間に領土問題があると考えているのだ」と断言し、日本側の期待をあっさりと裏切ったのである。

冒頭のやり取りから両首脳の心理を読み解くと、安倍首相は「首脳会談で北方領土問題を真剣に話し合い、その疲れは温泉で取りましょう」と言いたかったのだろう。

が、プーチン大統領は「温泉につかるのは良いが、最初から領土問題のような疲れる話をしないのに越したことはない。それよりも、ロシアが望むのは経済協力問題だ」と領土問題や平和条約の協議を婉曲に拒絶したのだ。

この「同床異夢」ぶりは、16日午後の両首脳の共同会見でもはっきりと表れた。会見冒頭の両首脳の発言で、安倍首相は元島民の手紙をプーチン大統領に見せたことに触れ、領土問題や平和条約締結について「我々の世代で終止符を打たなければならない」との強い決意を見せた。

一方、プーチン大統領は最初から双方で合意した具体的な経済プロジェクトを挙げて、今回の首脳会談におけるロシア側の成果を誇示したようにみえる。元島民の手紙については、元島民と現在のロシア人島民の往来の自由化で協議すると言及しただけだった。
 
まさにすれ違いも良いところだろう。

(中略)

結局、今回の首脳会談の成果といえば、両首脳の共同会見の前に長々と行われた経済関係を中心とした調印文書の交換だけであり、領土問題の進展はなかったといえよう。

北方四島での「共同経済活動」実現に向けた協議開始で合意したとはいえ、すでにロシアメディアは「自国(ロシア)の法律に基づき実施する」としており、協議は難航が予想される。

11年ぶりのロシア大統領の訪問だったが、その割には、領土問題解決を急ぐ日本側は足元を見られて“ホームグランド”の利点を生かせず、ロシア側にいいように振り回され、プーチン大統領の国内向けの成果ばかりが強調される結果となったのではないか。

今回の首脳会談で、日本とロシアの政府や企業が進める経済協力の案件数は60を超え、エネルギー開発や医療などの分野を中心に投融資の総額は3000億円規模になる見通しであることが、それを明確に裏付けている。

(全文)
http://biz-journal.jp/2016/12/post_17500.html

Read more
一般・全般 政治

「平和条約締結後の歯舞、色丹の引き渡しを明記した日ソ共同宣言には主権を返すとは書いてない」とプーチン氏は理解…安倍首相が明かす

1 :曙光 ★:2016/12/17(土) 19:57:04.50 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/ANsSb31.jpg  安倍晋三首相は17日、日本テレビのインタビューで、北方領土のうち歯舞、色丹2島の平和条約締結後の引き渡しを明記した1956年の日ソ共同宣言について、
「主権を返すとは書いていないというのがプーチン・ロシア大統領の理解だ。その点で日本側と齟齬(そご)がまだある」と述べ、両首脳間の見解の隔たりを認めた。
 首相は大統領来日時の首脳会談で、領土問題について「突っ込んだ議論」を行ったが、2島の返還をめぐり平行線だったことを示唆した格好だ。
 また、首相はインタビューで、ウクライナ問題で日本が実施している対ロ制裁に関し、「制裁の解除が(領土交渉の)条件だという話は一切なかった。
制裁は不愉快だろうが、日ロ関係の前進はそれをのみ込む価値があると(大統領は)理解している」と述べた。(2016/12/17-19:00)

http://www.jiji.com/jc/article?k=2016121700210&g=pol

Read more
政治

【政治】日本、ユネスコ分担金(約38億5千万円)支払いへ

1 :ミントソーダ ★:2016/12/17(土) 09:59:05.37 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/yf6FUIP.jpg  政府は、支払いを保留していたユネスコ(国連教育科学文化機関)への今年の分担金を支払う方針を固めた。中国が申請した「南京大虐殺の記録」が世界記憶遺産に登録されたことへの反発を背景に、今年分を支払っていなかった。保留状態で越年した場合、国際法違反となることなどから、得策ではないと判断した。

 複数の日本政府関係者が明らかにした。日本の今年の分担金は約38億5千万円。支払いはユネスコ憲章に定められた加盟国の義務で、年内に支払う必要がある。しかし昨年、「南京大虐殺の記録」が世界記憶遺産に登録され、自民党議員の反発が強まったことなどから、政府は拠出金(約7億7千万円)とともに今年の支払いを保留。拠出金については11月に支払った。

 政府関係者によると、憲章の規定上は未払いが2年を超えない限り、総会での投票権は失わない。ただ他の加盟国に反発が広がれば、透明性向上など日本が主張するユネスコ改革が停滞するとともに、日本政府が新たに登録を目指す世界文化・自然遺産や記憶遺産の審査にも影響が出かねないと判断した。

詳細はリンク先で:朝日新聞デジタル 12/17(土) 8:12配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161217-00000022-asahi-int

Read more
政治

【政治】プーチン大統領 柔道の講道館訪問も 訪日日程発表

1 :砂漠のマスカレード ★:2016/12/15(木) 14:07:14.05 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/SIe55bC.jpg 外務省は13日、来日するプーチン露大統領の日本での日程を発表した。
柔道の総本山である講道館(東京)を訪れる日程も含まれ、関係者によるとプーチン氏と親交のある山下泰裕・全日本柔道連盟副会長や井上康生・男子代表監督ら柔道関係者が出迎える。
安倍晋三首相と共に柔道の形の演武を見学する。

柔道黒帯のプーチン氏は、尊敬する人物に講道館創設者でもある嘉納治五郎を挙げる。
サンクトペテルブルク第1副市長だった1995年に初来日した際に同館を訪れたほか、大統領就任後の2000年9月の来日時にも再度訪れて黒帯姿で技を決めた。
翌年3月に当時の森喜朗首相との間で2島引き渡しを明記した日ソ共同宣言の有効性を確認している。

プーチン氏は15日午後に大統領特別機で山口県に到着し、長門市で首相と会談。
16日に東京へ移動し、首脳会談と共同記者会見を行う。
講道館訪問はその後となる。

毎日新聞2016年12月13日 19時58分
http://mainichi.jp/articles/20161214/k00/00m/030/076000c

Read more
政治

【政治】ロシア、領土で譲らず 米ロ関係の改善が見込まれるなどで慎重姿勢に転じる

1 :マカダミア ★:2016/12/16(金) 09:28:40.28 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/1FCx2Na.jpg 北方領土問題を含む平和条約締結交渉が焦点となった15日の日ロ首脳会談で、ロシアのプーチン大統領は北方四島の帰属問題で譲歩しなかったもようだ。ロシア高官は両首脳が北方領土での共同経済活動の協議開始に関する文書の内容で合意したと表明。一方で北方領土は「ロシアの領土」で、共同経済活動はロシアの法律に基づいて行われるとの認識を示した。
大統領も首脳会談で同様の立場を示したとみられる。

 大統領は9月に安倍晋三首相が出席したウラジオストクの経済フォーラムで、領土問題解決の必要性を訴え、安倍首相との信頼関係を強調。しかし、ロシアに歩み寄りの姿勢を見せるトランプ次期米大統領の下、米ロ関係の改善が見込まれるなど最近の国際情勢の変化を受け、北方領土交渉については慎重姿勢に転じたもようだ。

大統領報道官は15日、首脳会談で北方領土の主権問題は議題に上らなかったと主張。領土問題は議論の対象外であると日本側をけん制する狙いがあるとみられる。一方で大統領は「信頼醸成」の名目で日ロの経済協力を重視する姿勢を鮮明にしている。

 ロシア大統領府は首脳会談の2日前の13日に大統領と一部日本メディアのインタビューを公表。この中でウクライナ危機をめぐる対ロ制裁について「日本は制裁に加わった。制裁を受けたまま、どうやって経済関係を発展させられるだろうか」と日本の対応を批判。ロシアに領土問題は存在しないと主張し、「ロシアとの間に領土問題があると考えているのは日本だ」と突き放した。首脳会談前の対日けん制の意図は明白だ。

 こうした発言の背景には、トランプ次期大統領が、プーチン氏が期待するような新政権の人事を行い、米ロ関係の改善が見込まれることがある。トランプ氏は国務長官に米石油大手エクソンモービルのティラーソン会長を指名。ティラーソン氏はプーチン氏と親交があり、ロシアで石油ビジネスに関与してきたことから、対ロ制裁の緩和にも前向きとみられる。

 制裁で経済が低迷するロシアは、北方領土交渉に応じる態度を見せることで日本から制裁網を切り崩そうとしていたが、米ロ関係が改善すれば日本に譲歩する必要性は低下する。

 また、プーチン大統領からは最近、「ロシアと中国の関係を戦略的パートナーシップに位置付けている」「ロシアが中国とこれほどの信頼関係を持ったことはかつてなかった」など中ロの蜜月ぶりを強調する発言が目立つ。領土問題の解決と併せて中国けん制の狙いを持ってロシアに接近する日本の意図を見透かし、揺さぶりをかけている。(2016/12/16-01:21)

http://www.jiji.com/jc/article?k=2016121500866&g=pol

Read more