教育

【教育】中学生の英語力、低水準と判明〜文科省

1 :砂漠のマスカレード ★:2017/02/24(金) 19:13:35.03 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/zMXw9ag.gif 中学生の英語力が低い水準にとどまっていることが文科省の調査で分かった。

全国の中学3年生約6万人を対象にした英語力調査の結果、中学卒業レベルの点数に達した生徒が、『聞く・話す・読む』の分野では2割から3割程度にとどまったことが分かった。

『書く』力は半数の生徒が目標点数を超えたが、0点を取った生徒も2割弱いて二極化傾向にある。文科省は対策として、英語でメールを書くことなどを習慣化させていく方針。

2017年2月24日 18時44分 日テレNEWS24
http://news.livedoor.com/article/detail/12718326/

Read more
教育

【教育】なぜ最大手だった代ゼミが無残に?北九州予備校、なぜ全国3位に?「王道」徹底で驚異的成果

1 :砂漠のマスカレード ★:2017/02/22(水) 08:50:56.73 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/7udOWPq.jpg 筆者が出張で熊本を訪れた際、JR熊本駅前に所在する「北九州予備校」という予備校の前を通り過ぎようとしたのですが、思わず足が止まってしまいました。

駅前の一等地に大きな予備校が立地している光景は、日本中どこでも見られ、何も珍しくはないのですが、正面玄関の「昨日の出席率 97.4%」という張り紙に目が釘付けになったのです。
予備校に通われた経験がある方なら、誰もがこの数字に大変驚くのではないでしょうか。

「予備校が冬の時代に入った」と聞くと、多くの学生が浪人することなく大学に入学しているということですから、
社会的には良いことのような気さえしてしまいますが、もちろん予備校業界にとっては深刻な問題です。

2014年、大手予備校の代々木ゼミナール(代ゼミ)が、27カ所ある校舎を7カ所に減らすと発表し、当時は大きな話題になりました。
かつて、代ゼミは駿台予備校、河合塾と並び「三大予備校」と呼ばれ、大変な人気でした。
また、多くの人気講師を抱え、「講師の代ゼミ、学生の駿台、机の河合」(講師が優れている代ゼミ、
学生が優秀な駿台予備校、長机・長椅子ではなく個別の机・椅子が完備されている河合塾という意味)などともいわれていました。

代ゼミが大幅な規模縮小に追い込まれた背景には、私立大学文系学部を中心とした事業方針など、代ゼミ固有の問題はあるものの、日本において入学希望者より募集枠が多い、
「大学全入時代」に突入したという環境要因の影響が強いでしょう。浪人生の数は、1990年代前半には20万人を超えていたものの、現在ではその半数を大きく割り込んでいるようです。
また、大教室での講義が主流であった代ゼミに対して、インターネット配信型の講義を主とする東進ハイスクールのような新規参入業者の影響も小さくはないでしょう。

●北九州予備校の生徒数は全国3位 

北九州予備校は、本州にも東京と山口に校舎があるものの、基本的には九州が主たるエリアになっています。それにもかかわらず、生徒数が全国で3位になっているというのは驚きです。
講義のスタイルは昔ながらの生講義で、学生が休み時間に答えを板書し、講師がコメントしながら添削するなど、最近はやりのネット配信型講義とは対極にあるといえます。

冒頭で述べた出席に関しては、北九州予備校の学生(北予備生)の基本方針「鉄則の1」に、「必ず授業に出ること」と記されており、15年度の全体の出席率は97%となっています。
これだけの出席率を達成するには、かなりのマネジメント体制が構築されていなければならないはずです。

浮かれたバブルの時代においては、浪人生や親も「とりあえず有名な、知名度の高い予備校に行っておけばよいだろう」と、あまり深く考えず意思決定する場合が多かったように思います。
筆者は間違いなくそのうちのひとりでした。

しかし時代は変わり、支払うお金に対して十分なリターンがあるのかをしっかりと見極める傾向が強くなってきています。
「出席率が高い」「板書を使った指導」といった北九州予備校の特徴は、特別なことではなく、
むしろ当たり前の「王道の中の王道」のようにも思えますが、子供を通わせる親に対しては、非常に説得力のあるアピールになるでしょう。

また、こうした厳しさのアピールは、真面目に勉学に取り組む学生には好意的に受け入れられるでしょう(逆に不真面目な学生は敬遠するはずです)。
真面目な学生が集まれば合格率も高くなり、評判も高まるという好循環が生まれます。

北九州予備校の事例から、あらためて王道を究めることの重要性を学べた気がします。

2017年2月22日 6時0分 ビジネスジャーナル
http://news.livedoor.com/article/detail/12704972/

Read more
教育

【教育】なくならないブラック部活

1 :砂漠のマスカレード ★:2017/02/15(水) 15:41:30.93 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/r24lnJj.jpg 文科省が週2日休養日を通知したが

中学・高校の現場で早朝から放課後、さらには週末にまで練習に追われ、教師も生徒も休む暇もない「ブラック部活」が教育現場で改めて問題になっている。

社員を長時間こき使うブラック企業が問題になる中、ようやく部活動の負担も「ブラック部活」として問題になり始めた。
文科省も今年1月に部活動に週2日の休養日を設けるよう通知を出したほどだ。

ブラック部活の実態はどうか。平日は毎日8時前から朝練があり、放課後は冬で5時まで、日没が遅い夏なら6時半過ぎまで練習が続くこともある。
そのうえ、週末も練習試合などが入ったり、終日練習だったりする。まったく休日がなかった、月1日しか休日がなかったという例もまだまだ珍しくない。

疲れ切った生徒は帰宅すると玄関で寝込んでしまい、深夜に起きだしてやっと宿題だけ済まして登校するなんてケースも普通にあるという。

顧問の教師も、朝練に付き合うため早朝出勤するうえ、放課後も部活に付き合う。
そのため授業の準備や小テストの採点、その記録作りなどのため毎日のように午後8時、9時まで残業するという例が続出している。

個人差があるが、授業に手が回らなくなりがち。教科指導は自ずといい加減なものになりかねない。
そんな「本末転倒」な事態が多発している。

単に長時間の練習だけでなく、部活の内容も問題含み。顧問の教師や外部から来ているコーチが、しごきに近いトレーニングや指導をしているケースだ。
「捻挫ぐらいで練習を休むな」「熱があるぐらいなんだ」とかつて横行していた医学的でない部活指導がまかり通っていたりする。

一部にはいじめも残る。レギュラー争いの熾烈な部で起こりがちとされる。
スポーツ用具を隠された、捨てられたといった話から、しごきでつぶすといった例もあるようだ。 

教師やコーチによる体罰は、2012年の大阪市立高校のバスケットボール部で体罰後の自殺が表面化して社会問題になってから、少なくなった。
だが、根絶とは言いがたいのが実態のようだ。減ってはいるが、その代わりに、現在の部活動の現場では顧問教師による「馬鹿・アホ!」といったような暴言などのパワーハラスメントが目立っているのが特徴だという。

ブラック部活は、教師、生徒、保護者の間で問題視されていることを受け、文科省や各地の教育委員会も一部では対応策つくりに乗り出している。
文科省は週2日の休養日を設けるためのガイドラインを作る方針。

ニュースソクラ 2/15(水) 14:00配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170215-00010002-socra-soci

Read more
教育

【教育】プロゲーマー養成校、大阪で開設へ…反射神経を磨いたり、インタビューの受け答えを学べる授業も

1 :ニライカナイφ ★:2017/02/18(土) 20:41:51.20 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/YbSHT7H.jpg コンピューターゲームを競技としてとらえる「eスポーツ」の選手を養成する西日本初の専門学校が、2018年4月に大阪市にできることになった。
プレー技術を得るだけでなく、反射神経を磨いたり、インタビューの受け答えを学んだりする授業もあるという。

専門学校を全国で展開する滋慶学園グループ(大阪市)が、大阪市西区にあるOCA大阪デザイン&IT専門学校に専門学科を設ける。
3年制で、年900時間以上の授業を受ける。授業料は年152万円。
東京では16年4月に開設した。広報担当者は、「プロのアスリートと同じ考え方で養成する」と話す。

eスポーツは「エレクトロニック・スポーツ」を略したもの。
1990年代後半から欧米や韓国で賞金つきの大会が開かれ、観戦や動画配信、広告に関わるビジネスが広がっている。
日本でも近年、ゲーム会社などが大会を開き、プロゲーマーが増えている。
米調査会社スーパーデータの調べでは、eスポーツの世界市場は16年で8・92億ドル(約1千億円)といい、今後も拡大する見込みだという。

写真:プロゲーマー養成学科の授業のイメージ(滋慶学園グループ提供)
http://i.imgur.com/BVmIoBE.png

http://www.asahi.com/articles/ASK1W5R22K1WPLFA009.html?iref=comtop_list_edu_n02

Read more
教育

【教育】求めるのは“とがった”学生 東大・京大推薦入試の成果は?〈週刊朝日〉

1 :砂漠のマスカレード ★:2017/02/17(金) 07:42:59.43 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/zaYy4MH.jpg 東大の推薦入試や京大の特色入試の合格者が発表された。両大学の新入試はどんな成果があり、どんな高校生が栄冠を勝ち取ったのか。

8日にあった東大推薦入試の合格者発表。南風原朝和(はえばら・ともかず)副学長は学内で開いた会見で、
「ペーパーテストでは取りこぼしていた学生を、面接などを通して選抜できた。多様性に寄与している」と強調した。

1時間弱の会見中、南風原副学長を含む入試担当者ら5人から「多様性」「多様な」という言葉が8度も繰り返された。
一般入試で測れない資質・能力の生徒が入る手応えとともに、「画一化」を指摘される学内への危機感がにじむ。

合格者の出身校の顔ぶれは興味深い。2月10日17時現在、私立30校、公立26校、国立3校が判明している。

東大の一般入試の合格者は例年、開成(東京)、筑波大附駒場(東京)、麻布(東京)など首都圏の国立や私立の高校が、100人前後を送り出す常連校。
これに対し、推薦入試は公立が健闘しているといえる。

これまで東大にあまり縁がなかった高校も増えた。
今年度の推薦入試の合格校には、高輪(東京)、駿台甲府(山梨)、小林聖心女子学院(兵庫)、宇部(山口)、高知追手前(高知)など、昨年度の東大合格者ゼロ(含む一般入試)の学校が14校もある。

推薦入試導入による変化で象徴的なのは、学生の男女比。東大の2016年度一般入試の合格者は、女子比率が18%。20年には30%へ上げる目標だが、簡単ではない。
「学校基本調査」(文部科学省)によると、全国の大学の学部学生の女子比率は44%。女子が少ない東大は「多様性が乏しい」との見方もできる。

東大は推薦入試募集で、高校1校あたり男女1人ずつの推薦枠を設けている。高校側から不満の声もあるが、今年度も枠を維持した。

河合塾教育情報部チーフの岩瀬香織さんは「推薦枠を設けることで、一般入試と比べて、女子や地方の高校生の志願者の割合が高いと思われます。
公表された合格者の数をみると、女子や地方の生徒の割合が高くなっています」と話す。

17年度推薦入試の合格者の女子比率は、16年度一般入試の2倍超の38%。
関東地方(含む東京都)以外の高校出身者も、一般入試の約4割に対し、5割を超えた。

駿台予備学校進学情報センター長の石原賢一さんは言う。

「地方では近年、東大に入れる学力があっても、地元の国立大を選ぶ生徒が増えています。
経済的な理由や、予備校がなくて浪人しにくい環境の地域が増えていることなどが背景にあります。
東大が推薦入試の成果を強調するのは、地方や女子の優秀な生徒を得ている手応えからでしょう」

dot. 2/17(金) 7:00配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170215-00000029-sasahi-soci

Read more
教育

【教育】小5・6の英語、教科に=主体的な学び導入−学習指導要領改定案・文科省

1 :砂漠のマスカレード ★:2017/02/14(火) 21:29:26.68 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/Piiu6oz.jpg 文部科学省は14日、小中学校の学習指導要領改定案を公表した。グローバル化に対応し英語教育を前倒し。
「聞く・話す」を中心に英語に親しむ「外国語活動」を小学3、4年に導入し、
現行で外国語活動を実施している5、6年の英語は教科書を使って「読む・書く」も加えた正式教科にする。

討論や発表などを通じ、自ら問題を見つけて解決する力を育成する「主体的・対話的で深い学び」を全教科で導入。
中央教育審議会が指導要領改定に向けた答申で示した「アクティブ・ラーニング」の考え方を踏まえた。

文科省は、3月15日まで一般から意見を募集した上で、年度内に次期指導要領を告示。
小学校は2020年度、中学校は21年度から全面実施する。高校は17年度中に告示し、22年度から順次導入する。

18年度からの移行期間中は、各小中学校の判断で次期指導要領に基づく教育課程の先行実施を可能にする方針。
現行指導要領に基づく授業を行う学校も、主に英語については文科省が次期指導要領の中から前倒しして取り入れるべき内容を定め、17年度の早期に告示する見通しだ。

従来の指導要領から構成を変え、学ぶ内容だけでなく「何ができるようになるか」も明確化。
理念などを示した前文を新設し、これからの時代に求められる教育の実現のため、学校が社会と連携する「社会に開かれた教育課程」を掲げた。

小5、6は英語の授業が年70こまに倍増、小3、4は年35こまの外国語活動が新設されるため、この分の授業時間数が増える。
他教科の時間数は削減せず、「脱ゆとり教育」路線を継承した。

小学校では、論理的思考力を身に付けるためのプログラミング教育が必修化される。
小中学校の社会科では、竹島(島根県)と尖閣諸島(沖縄県)を「わが国固有の領土」として初めて明記した。

中学校の英語の授業は、英語で行うことを基本とする。
生徒が英語に触れる機会を増やし、考えや気持ちなどを英語で伝え合えるようにする。 

2017年2月14日 18時4分 時事通信社
http://news.livedoor.com/article/detail/12672868/

Read more
教育

【教育】休学するだけで66万円「高すぎ!」 学生を動かした「ブログ」に大学は…「ぶっとんだチャレンジ」の結末

1 :砂漠のマスカレード ★:2017/02/14(火) 12:11:59.50 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/V0WPnqa.png 留学や病気、経済的な事情で大学を休むと、多くの場合、「休学費用」がかかります。
日本女子大学の学生だった5年前、休学費用の値下げを目指して奮闘した女性がいました。
その女性が昨年10月、当時の経緯をブログにつづったところ、在校生の間で瞬く間に共有され、学生が再び大学に減額を訴える動きに発展しました。

大学を休むだけでなぜ高い費用が?

ブログを書いたのは、神奈川県の会社員佐藤真央さん(26)です。

佐藤さんが通っていたころの規定では、1年間休学する場合、施設設備費と図書費に加え、授業料の半額を納めることが必要でした。

佐藤さんの場合はその額はなんと約66万円!

佐藤さんは約50大学の休学費用を調べました。

すると、日本女子大の費用が特に高いことがわかりました。ほかの大学に減額を求めて活動した学生がいたので話を聞いたり、
日本女子大の学生総会に出て減額を訴えたりしました。

しかし要望はかなわず、飲食店のアルバイトでためた160万円から休学費用を払い、2012年の夏から世界旅行に出かけました。

「大学を休むだけで、なぜそんな高額な費用を請求されるのか」
「きっと、経理課の窓口に文句を言いに行ったあの日から、私の『世界一周』は始まっていたんだと思う」

昨年10月、旅行の思い出を記録しておこうと立ち上げたブログに、当時の心境を書き起こしました。

そしていま在学中の学生に対して、「周りの目なんて気にしないでやりたいことやろうよ。そのほうが学生生活楽しいよ」と呼びかけました。

いまなら変えられるかも

「何これ?」

「日本女子大学を本気で変えようとした話。」と題したブログがアップされた翌日、文学部4年の檜山柚美さん(22)は記事を見て驚きました。

檜山さんは2年生の夏から3年生の夏にかけてアメリカに留学し、民族音楽や伝統文化を学びました。

大学の交換留学制度を利用したので休学費用は必要ありませんでしたが、友達の中には負担が重くて留学をあきらめた子もいました。

「みんなに知ってほしい」。フェイスブックでブログの記事をシェアしました。

「1000回くらい、『いいね!』したいね」とコメントしたのは、友人の家政学部4年持田茉椰さん(21)。
持田さんは3年生の夏から1年間、イギリスに留学して都市計画や街づくりを学びました。

http://news.livedoor.com/article/detail/12670208/
2017年2月14日 7時0分 withnews

https://amd.c.yimg.jp/im_siggjvveDzddjICq4NDuvefLwQ—x400-y266-q90/amd/20170212-00000004-withnews-000-1-view.jpg

Read more
教育

【教育】最新!有名私大志願者数ランク 近大11万人超えでトップ返り咲き ブランド力、新たな取り組み効果で激戦も

1 :砂漠のマスカレード ★:2017/02/07(火) 18:12:25.12 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/B90Livh.jpg 一番人気の私立大学はどこなのか。出願状況の途中経過をもとに、受験関連の分析に定評のある「大学通信」の協力を得て検証したところ、
志願者数が1万人を超えた上位55校のトップは近畿大で、昨年同時期の2位から返り咲いた。
早稲田大など上位常連校も堅調に推移しており、激しい首位争いも予想される。

1月30日時点でトップの近大は、昨年の同時期(1月29日)を上回る11万人超えを達成した。
文系から理系まで学部の多さで知られるが、昨年は国際学部を新設。1年生から海外留学に行かせる型破りな取り組みで話題を呼んだ。

「とにかく注目を集める大学だ。(完全養殖のクロマグロ)『近大マグロ』の開発、がんで声帯を摘出した(音楽プロデューサーの)
つんく♂さんが入学式に登場したのも記憶に新しい。企画力、広報力の高さは群を抜いている」

大学通信の安田賢治ゼネラルマネジャーは近大の強さをこう分析する。

ただ、2位の早稲田大も10万人を突破、3位の日本大、4位の法政大も9万人台に乗せている。

特に法政大は昨年同時期にトップに躍り出た実力校だ。
「法政大には勢いがある。東京六大学初の女性総長を誕生させたインパクトは大きく、地方からも学生を集め、保護者の評価も上々だ。今後も順調に伸びていくだろう」と安田氏はみる。

新しい動きに学生が反応する傾向は、他の大学でも顕著となった。

今春、国際学部、国際観光学部、情報連携学部の3学部を開設する東洋大は昨年同時期の9位から7位に浮上。同じく今春、現代社会学部を新設する21位の京都産業大もランクを1つ上げた。

同志社大(12位)と関西学院大(17位)は現時点で昨年の最終志願者数を上回った。後期日程を廃止した大阪大の“受け皿”として機能している側面もあるという。

一方、千葉工業大(13位)、東京電機大(34位)、北里大(43位)など理系大学は伸び悩んでおり、「文高理低」の状況が続いている。

「多くの大学で志願者数が昨年より10%ほど多い。18歳人口が増えたことに加え、文部科学省が私大の定員厳格化に動いたことで、現役合格にこだわる受験生が併願校を増やしたことが背景とみられる。
企業の文系採用が引き続き堅調なことも、文系学部を多く抱える私大に有利に働いている」と安田氏。

ブランド力に加え、各大学の新たな取り組みがどう学生を呼び込むか、今後のランキングの推移から目が離せない。

2017年2月7日 17時12分 ZAKZAK(夕刊フジ)
http://news.livedoor.com/article/detail/12642862/

Read more
教育

【教育】AIの東大挑戦、解けなかった問題は 「8割の高校生が負ける」教育への警告

1 :砂漠のマスカレード ★:2017/02/08(水) 13:53:18.37 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/BvFy4E6.jpg ■なぜ人工知能は東大に合格できないのか? (下)

ロボット(AI)が東大に挑む「東ロボくん」プロジェクトに一区切りがついた。挑戦して分かったのは、ある種の問題には対応できても、読み解けない問題が多く残るというAIの弱点だ。
有名私大に合格できるレベルには達しても、東大に届く見通しは立たないという。

プロジェクトを率いた新井紀子教授が明かすのは、近未来への意外な不安である。まことしやかに語られるシンギュラリティ(AIが人間の能力を超える技術的特異点)
への到達には懐疑的であり、また人間が担う労働は二極化が起きると予測する。

 ***

私たちは東ロボをやめたわけではなく、選択と集中をします。東ロボくんでは、現在可能な取り組みは右から左まで、論理も、データで力任せにニューラルネットワークする方法も、ひと通り試しました。
その結果わかったのは、AIにはできることとできないことがあるということ。AIには難しいと思われた問題は、難しいまま残りました。

■言葉の意味がわからない

たとえば人間は会話するとき、どのようにして「こう言ったら適切だ」と思うのか、という問題。古文や漢文についても、どうして人間には和歌の意味がわかるのか、といったことは謎のまま残りました。
最先端の方法を全部並べても、できないものはできないという感触を得たので、
現在の、脳の神経回路の仕組みを摸したニューラルネットワークの先にシンギュラリティは来ないと思った。東ロボくんを5年間使い、そのことを国民に示したのです。

東ロボくんは2016年のセンター模試で、世界史は偏差値66を記録しました。東大2次型の記述模試でも15年は54、16年も52と、平均を上回りました。教科書とウィキペディアを読み込ませた結果です。
ビッグデータではなく、教科書的に正しい情報のみを覚え込ませたのです。

数学は16年の東大2次型模試で偏差値76。辞書を作り、それを使って問題文の単語を分解し、機械にも読める言葉に変換させました。
一つひとつ並列に読みを考え、意味がありそうな読みが見つかったら計算して解答を出す。「空間内」「直線」「共有点」などの単語を辞書に5万語ほど入れましたが、
新しい問題に取り組むと知らない単語が2割はある。それでも出された答えは合っていました。

しかし、具体的な状況描写に沿って解くのはダメで、ショックだったのは「うまく選ぶ」という言い方。試験では「平面上にうまく点を選ぶと、
その点からA、B、Cの各点までの距離を最小にすることができる」のように出てきます。
「A、B、Cの各点までの距離を最小にするような点がある」と書いてあれば東ロボくんは解けますが、「うまく選ぶ」って何なのかわかりませんでした。

東ロボくんにとって模試の問題を解くことはロングテールとの戦いです。ロングテールとは、めったにない事例が全体のかなりの割合を占めることを長い尾にたとえた言い方。
東ロボくんには問題はいつも意味不明の事柄の集積なのです。

世界史は自立語だけを考えさせ、文章の末尾も「〜である」「〜だ」になると思わせればいい。
クレオパトラの鼻がもう少し低ければどうなったか、といった仮定の話など絶対に出題されないので、事実が羅列された問題文からキーワードを抽出し、
ウィキペディアや教科書を同時に検索して、確からしい文章を書ければいい。それにくらべると数学は大変でしたが、裏返せば、人間にはそれほど柔軟性があるのです。

いずれにせよ、問題を解く際のアプローチが人間とAIとでは違う。だれでもこれくらいは知っている、という常識がAIにはないからで、センター模試の物理にも苦労しました。
「車からボールを後ろ向きに放ったら」と書かれると、だれが車に乗って、ボールを放るのはだれか、後ろはどっちだ、と混乱してしまう。数学のときのように辞書を作るなら、辞書を作る人が要ります。
道具を生み出し、利用し、チューンアップする人が必要なのです。

ところが、今の中学生は文章の意味が理解できないAIよりもさらに文章が読めていません。このままでは私が予想したように、AIを使いこなせる人がいなくなりかねません。

デイリー新潮 2/8(水) 8:00配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170208-00517379-shincho-sci

Read more
教育

【教育】なぜ人工知能は東大に合格できないのか? 「東ロボくん」プロジェクトで分かったAIの弱点

1 :砂漠のマスカレード ★:2017/02/07(火) 11:57:05.15 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/DfgieEJ.jpg ■なぜ人工知能は東大に合格できないのか?(上)
 いずれ人工知能(AI)が人間の能力を超えるシンギュラリティ(技術的特異点)が訪れる、とまことしやかに語られる昨今。であればAIが東大に合格するなど簡単そうだが、挑戦してわかったのは、AIの弱点だった。プロジェクトを率いた新井紀子氏が明かす。

 ***

 ロボット(AI)は東大に入れるか——。AIの東ロボくんが挑んできたプロジェクトに一区切りがついた。
この5年間、毎年模擬試験を受け、偏差値も少しずつ高くなり、有名私大に合格できるレベルには達したが、東大合格レベルに届く見通しは立たないという。
ある種の問題には対応できても、所詮AIには読み解けない問題が数多く残ることがわかったのだ。

 むろん挑戦が無駄だったわけではない。新井教授によれば、浮き彫りになったのは近未来への意外な不安だったという。

 ***

人工知能(AI)には、できることとできないことがあると思っています。シンギュラリティは起きませんし、AIのおかげで人間が労働から解放されることもない。
とはいえ今後、一定の仕事はAIが代替するようになるはずです。
そのことをわかりやすく伝えるために「ロボットは東大に入れるか」というプロジェクトを始めたのです。

事の始まりは2010年、私が『コンピュータが仕事を奪う』という本を書いたことです。国立情報学研究所(NII)には、画像処理や画像認識、音声認識や音声合成、
自然言語処理、ロボティクスなど、今日AIとして一括りにされている分野の研究者が大勢います。
09年当時、私は数学者としてこの人たちと話して、彼らの言うことが10%でも達成されれば、いまのホワイトカラーの仕事の半分程度はAIに代替されてもおかしくない、と思った。
そこで1年かけて、そのことを本に書いたのです。

http://image.news.livedoor.com/newsimage/6/3/631fd_1523_03f8287f_830ea5d3.jpg

実は、これは同様の予測としては世界で初めてのものでした。ところがこの本は書店で、ビジネス書ではなくSFの棚に置かれてしまった。
10年にはまだ、日本人がだれもそんなことを考えなかったのです。しかし、私が書いたのは必ず訪れる未来像。
日本人がAIに対して無策のままそういう状況に突入したらどうなるでしょうか。

世界が今のまま続いていくと思っている教育界はもちろん、企業も政策も変わらない間に、お金もデータもAIを開発したところに集まってしまう。
AIはどこでサービスをしてもインターネットを介して利益を得られるからです。日本の企業がそれに対応できなければ、買収または吸収されてしまう。
サービスの対価として日本から吸い上げられたお金も、外国へ行ってしまいます。

■労働の二極化

それでも労働は残ります。残るのはまず、AIを使いこなしてAIには不可能なことを実現する、高度なクリエイティビティ能力と重い責任を要する労働。
残りは、KYすなわち空気が読めないAIにはできない労働。人間にしかできないことがあるので、それを低賃金で下働きさせる、という理由で残ります。

つまり、今存在している仕事全体から真ん中部分がAIに奪われ、人間が担う労働は上と下とに二極化されると思います。
結果、ただでさえ少子化なのに、失業と人手不足が同時に起こるという最悪のシナリオが現実になり、とくに高度なほうの仕事に就く人が不足するのではないか、と危惧を抱いたのです。

AIには、実はたいしたことができませんが、データ分析や最適化はできます。つまり道具にすぎないけれど非常に高度な道具なので、AIには負えない責任を負いながら使いこなす人が不可欠です。
ところが、このままではエネルギー問題を最適化したり、自動運転でリスクを分散したりするためにAIを使いこなす人がいなくなってしまうかもしれません。それは原発の説明書を読める人がいなくなるようなものです。

そういうことを本に書いたのですが、だれも実用書だと思ってくれませんでした。そこで、毎年AIが勉強してそれなりの大学に入るようになったら、AIと人間の間になにが起こるのか、だれにでもわかるだろうと思ったのです。

2017年2月7日 8時0分 デイリー新潮
http://news.livedoor.com/article/detail/12640468/

Read more