宅急便

【宅急便】ヤマト、19日から時間帯指定変更  「正午〜午後2時」を廃止「午後8〜9時」は「午後7〜9時」に変更

1 :ののの ★:2017/06/18(日) 22:07:06.51 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/1i747ZB.jpg http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ16HWF_Y7A610C1TJC000/
ヤマト、19日から時間帯指定変更 大型荷物は最大6割値上げ
2017/6/18 19:20

 宅配最大手のヤマト運輸は19日から従業員の働き方改革で決めた宅配便の時間帯指定サービスの変更を実施する。昼の時間帯指定を廃止し、従業員が昼食休憩を取りやすくする。同時に宅配便の規格より大きい荷物を配送するサービス「ヤマト便」を最大6割値上げする。荷物量を抑制し、サービスの維持を目指す。

ヤマト運輸の本社ビル

 時間帯指定サービスは従来、営業時間内の6つの区分から、荷物を届けてもらう時間帯を選べた。このうち「正午〜午後2時」を廃止する。この時間帯を指定する人は比較的少ないが、従業員が業務に拘束され休憩を取りづらくなっていた。

 最も遅い時間帯の「午後8〜9時」は「午後7〜9時」に変更する。帰宅後に荷物を受け取るために夜間を指定する人は多く、配送が集中していた。時間帯の幅を1時間から2時間に広げて、作業の負担を和らげる。

 大型荷物向けのヤマト便は、箱の3辺の長さの合計が160センチメートルを超える荷物を配送するサービス。東京23区内から大阪市までの最も安い運賃は19日から2712円になり40%高くなる。

 従来は荷物の大きさに制限がなかったが、同200センチメートル以内という上限も設ける。それより大きい荷物は、ヤマトグループの引っ越し会社に配送を移管する。
http://www.nikkei.com/content/pic/20170618/96958A9E93819688E3E49A85948DE3EAE2E4E0E2E3E5869891E2E2E2-DSXMZO1510722010042017000001-PN1-2.jpg

Read more
AI

【AI】ヤマトが配達負担軽減でAI活用も現場はブーイングの嵐 4月から試験運用したシステム

1 :trick ★:2017/06/19(月) 06:42:43.89 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/U8bzK1x.jpg ヤマトが配達負担軽減でAI活用も現場はブーイングの嵐 (ダイヤモンド・オンライン) – Yahoo!ニュース

6/19(月) 6:00配信

 「頭で考えなくても配達できるよう開発したのだろうけど、ただ機械的に回ればいいわけじゃない」とぼやくのは、宅配業界最大手、ヤマト運輸のセールスドライバー。同社では配達業務に使うポータブルポス(細長い携帯端末)を新型タブレットに移行するか検討しており、4月から一部の支店・営業所で試験運用を始めた。ところが、現場からはブーイングの嵐だという。どういうことか。

 ヤマトでは定期的に「NEKOシステム」と呼ばれる基幹システムを刷新し、それに伴い新しい機器やソフトを導入してきた。目的は業務効率化と顧客の利便性向上。2010年から始まった現行の第7世代では、例えば、配達先で電子マネーでの支払いが可能になったり、「クロネコメンバーズ」(無料登録制サービス)会員の客に配達予定を事前にメールすることで、客が自由に受け取り日時を変更できるようになったりした。

 今度の第8世代では、喫緊の課題であるドライバーの業務負担を減らすため、人工知能(AI)の活用が目玉となっている。具体的には、新型タブレットで配達場所や指定時間など幾つかの条件を設定すると、最適ルートをナビゲートする機能がある。また、配達履歴をAIが分析することで、効率的な配達順序を示すという。

 しかしこれは「新人には役に立つかもしれないが、半年も経験を積んだドライバーには、無用の長物になりそうだ」(ヤマト社員)。

 なぜならドライバーは荷物の大小や天候、担当地域の住宅事情やなじみ客の在宅時間など、さまざまな条件を総合的に判断して配達順序を決めている。例えば、宅配ロッカーがすぐ満杯になってしまう集合住宅には朝一番に行くし、なじみの商店へは客足が引く時間帯を狙って訪ね、接客しながら集荷も行う。「効率性だけでなく、気持ちよい接客をする。両方かなえて運ぶのがヤマトのセールスドライバーの使命だったはず」(同)。

● 逆に負担が増えると懸念

 何より現行の携帯端末では片手操作だったのが、タブレットでは両手操作になり、顧客情報を1件ずつ更新、入力する必要がある。

 そして第7世代での携行品は三つだったのが、今後はタブレットの他にカード決済機やスキャナーも加わり五つに増えそうなのだ。「大量の荷物を届けるため分刻みで動いているのに、逆に手間がかかる」「欲しいのは最新機能よりも使いやすさ。働き方改革の最中だというのに、ドライバーの負担を増やしてどうするのか」など戸惑う声が後を絶たないという。

 ネット通販の荷物が増える一方、ドライバー不足の解消は容易ではない。ヤマトは現役社員の負担軽減と、今後の人材獲得・育成に迫られている。第8世代の開発は当初計画よりも遅れており、AIが宅配現場の救世主になるのか目が離せない。

 (「週刊ダイヤモンド」編集部 柳澤里佳)
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170619-00132219-diamond-bus_all

Read more
宅配

【宅配】ヤマト、大口値上げ15%以上 「個人より幅大きく」

1 :ばーど ★:2017/06/14(水) 07:57:53.69 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/wB2WWbs.jpg 宅配最大手ヤマトホールディングス(HD)の山内雅喜社長は13日、日本経済新聞の取材に応じ、大口顧客と交渉中の運賃改定について「法人の見直し幅は個人より大きくなる」と述べ、平均15%以上の値上げを求める考えを示した。
配達員への負担が重い当日配送に割増料金を設けることも検討。サービスの質に応じた運賃を求め、宅配インフラの維持を目指す。

宅配事業を手掛ける子会社のヤマト運輸は、個人が対象となる基本運賃…※続く

配信 2017/6/14 2:00
日本経済新聞 続きは会員登録をしてお読みいただけます
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ13HWU_T10C17A6EA2000/

Read more
宅配

【宅配】ヤマト、個人向け宅配便10月1日から値上げ

1 :ばーど ★:2017/05/20(土) 05:50:33.47 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/I3pVxOb.png 宅配最大手のヤマト運輸は19日、個人向け宅配便の基本運賃を10月1日から値上げすると発表した。

値上げ額は、荷物の大きさや重さ、配送距離などに応じて1個あたり140〜180円(税抜き)となる。

値上げは消費税の増税時を除くと1990年以来、27年ぶり。ヤマトはこれまで値上げ額は発表していたものの、その時期については正式に決定していなかった。

配信 2017年05月19日 21時12分

YOMIURI ONLINE
http://www.yomiuri.co.jp/economy/20170519-OYT1T50137.html

Read more
宅配

【宅配】業種超え人材争奪 資金力のあるヤマトが1万人の大量採用へ

1 :ばーど ★:2017/05/03(水) 15:38:03.18 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/NSxLWka.jpg ヤマトホールディングス(HD)が2017年度に1万人規模の人材を新規採用するのは、従業員1人当たりの負担を和らげ働きやすい環境をつくるためだ。
社会のインフラとなった宅配便のサービスを維持するため人材への投資を手厚くする。
資金力のあるヤマトが大量採用に動くことで、小売りなど業種を超えた人材獲得競争が加速しそうだ。

子会社のヤマト運輸の従業員は都市部では1人で1日150個もの荷物を配達することがある…※続く

配信 2017/5/3 2:05

日本経済新聞 続きは会員登録をしてご覧になれます
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO16029870S7A500C1TJ2000/

関連スレ
【経済】ヤマト運輸、新たに1万人を採用へ 人件費160億円増
http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1493745819/

Read more
物流

【物流】ヤマト・佐川、大型トラックの高速速度制限緩和を政府に要望 最高時速80キロメートルから同100キロに緩和を

1 :ここん ★:2017/03/31(金) 09:08:27.02 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/LZF1boX.jpg 宅配大手のヤマト運輸と佐川急便がトラック運転手の人手不足対策として、高速道路における大型トラックの速度制限の緩和を
政府に要望していることが30日わかった。

現行の最高時速80キロメートルから同100キロに引き上げることを求めている。国土交通省は31日に開く物流関係の有識者会議などで議論し、
今夏にまとめる物流政策の基本方針に盛り込むことを検討する。高速道路の法定速度は乗用車やオートバイは最高時速1…(以下省略)

会員限定記事です。続きは会員登録で読めます。
日本経済新聞電子版(2017/3/31 1:31)
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO14729780Q7A330C1TI1000/

Read more
経済

【経済】ヤマト、パンク寸前…サービス残業常態化、疲弊する現場

1 : ◆HeartexiTw 胸のときめきφ ★(★ 99e1-u47I [104.199.227.129]):2017/03/04(土) 05:45:05.69 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/1G29hvG.jpg 宅配便最大手のヤマトホールディングス(HD)が、
全社規模で未払い残業代の支給を進める方針を決めた。
異例の経営判断によって、ネット通販を支える宅配の現場が
サービス残業で支えられている実態が改めて浮き彫りになった。

*+*+ asahi.com +*+*  


VIPQ2_EXTDAT: default:vvvvvv:1000:512:—-: EXT was configured
http://www.asahi.com/articles/ASK335R51K33ULFA02Z.html

Read more