神奈川

【神奈川】園児2人相次ぎ死亡 「偶然の可能性が高い」 川崎市健康安全研究所

1 :ばーど ★:2017/06/19(月) 17:18:14.33 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/KVUDaKG.gif 神奈川県川崎市の幼稚園で園児2人が死亡した問題で、調査を行っている研究所の所長が、園児が相次いで死亡したのは「偶然の可能性が高い」との見方を示した。

この問題は今月、川崎市の私立大師幼稚園の同じクラスで、4歳の園児2人がおう吐や発熱などの症状を訴え、相次いで死亡したもの。
調査を行っている川崎市健康安全研究所の岡部信彦所長は日本テレビの取材に対して、園児2人が相次いで死亡したことについて、
「現時点の検査では、偶然の可能性が高いとみている」と答え、死亡と感染症を結びつけるものは見つかっていないと明らかにした。

川崎市は死因について、感染症の可能性は極めて低いと発表していて、今後、臓器を調べるなどして特定を進めることにしている。

配信 2017年6月19日 15:32
日テレニュース
http://www.news24.jp/articles/2017/06/19/07364674.html

関連スレ
【神奈川】園児相次ぎ死亡 感染症示す結果出ず 川崎市 ★2
http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1497663776/

Read more
宇宙

【宇宙】地球と火星が衝突する可能性

1 :野良ハムスター ★:2017/05/22(月) 17:11:36.14 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/BtJB8RV.gif 米国の地球物理学者、スティーブン・マイヤーズ氏は、地球と火星が数10億年後に衝突する可能性を除外していない。一般向け科学雑誌『サイエンティフィック・アメリカン』が伝えた。

米ウィスコンシン州マディソンにあるウィスコンシン大学で教鞭をとるマイヤーズ氏はチームで研究を行い、太陽系はカオティックだとの結論に至った。このように、軌道の偶然的な変化が見分けがつかないほどわずかな太陽系の単位間の重力の相互作用の結果起きる可能性がある。マイヤーズ氏によると、可能性のある結果は、火星と地球の衝突だ。一方、このような結果の確率は極めて低いとも指摘した。

「これは『バタフライ・エフェクト』としても有名だ。これは全く同様の現象だ」と同誌は伝える。

https://jp.sputniknews.com/science/201705213657609/

Read more
消えた自衛隊機

【消えた自衛隊機】 事故の可能性

1 :みつを ★:2017/05/15(月) 19:59:13.44 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/7Tnrg7X.jpg http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170515/k10010982531000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

15日昼前、陸上自衛隊の連絡偵察機が函館空港の西の山の上空を飛行中にレーダーから機影が消え、行方がわからなくなりました。搭載された燃料で飛行できる時間がすでに過ぎていることから、自衛隊は事故が起きた可能性が高いとして確認を急いでいます。
15日昼前、陸上自衛隊のLR2連絡偵察機が函館空港の西、およそ30キロにある山の上空を飛行中にレーダーから機影が消えました。

機体は、札幌市にある北部方面航空隊の所属で、機長の高宮城効1等陸尉(53)のほか副操縦士と乗員2人の合わせて4人の男性の自衛官が乗っていたということです。

防衛省によりますと、機体は、救急患者の輸送の要請を受けて、15日午前11時23分に札幌市にある丘珠空港を離陸し、患者を乗せるため函館空港に向かっていました。

事前に提出された飛行計画では、午前11時50分に函館空港に着陸する予定でしたが、その2分前の午前11時48分ごろレーダーから機影が消え行方がわからなくなったということです。

機影が消えたのは、山の中の高さおよそ900メートルの地点で、搭載された燃料で飛行できる時間は15時すぎまでだということです。このため、陸上自衛隊は事故が起きた可能性が高いとして、自衛隊員700人の態勢でレーダーから機影が消えた地点を中心に捜索にあたり、確認を急いでいます。

きょうの飛行予定

行方がわからなくなっている陸上自衛隊の連絡偵察機は、函館市の病院に入院中の患者を専門の医療施設に運ぶため、午前10時48分、北海道知事から緊急輸送の要請を受け、午前11時23分、札幌市の丘珠空港を離陸しました。

事前に提出された飛行計画では、その後、午前11時50分に函館空港に着陸し、患者を乗せたあと午後0時20分に離陸し、再び丘珠空港に戻る予定でした。

しかし、防衛省によりますと、函館空港に着陸する予定の3分前の午前11時47分、管制官との通信が途絶え、その1分後にレーダーから機影が消えたということです。また、この機体は電波の誘導を受ける計器飛行での着陸を予定していたということです。

北斗市の山で捜索

地元の消防によりますと、北海道南部の厚沢部町内で警察や消防などが行ったダム周辺の捜索は、手がかりが見つからなかったため、午後4時すぎに打ち切ったということです。

北海道危機対策課によりますと、範囲を広げるため、厚沢部町の南東にあたる北斗市の山で捜索を行う方針を決め、15日夕方、自衛隊や警察それに消防が集まり周辺を捜索することにしています。

統幕長「人命の捜索が第一」

陸上自衛隊の連絡偵察機の行方がわからなくなっていることについて、自衛隊トップの河野克俊統合幕僚長は、15日午後、臨時の記者会見を開き、「墜落かどうかについて言及は避けたい。ただ搭載した燃料のことを踏まえると、率直に言って、非常に厳しい状況だ。現時点では、人員の捜索が第一だ」と述べました。

5月15日 19時12分

Read more
国際

【国際】カスペルスキー製セキュリティーソフトに懸念、米情報当局が調査「ロシア政府によるスパイ活動に使われている可能性」

1 :野良ハムスター ★:2017/05/12(金) 08:58:00.04 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/tKxO2NG.jpg [ワシントン/トロント 11日 ロイター] – 米情報当局者は11日、ロシアのカスペルスキー・ラブ社製のセキュリティーソフトウエアについて、政府の利用状況を調査していると明らかにした。

同社のソフトウエアを巡っては、ロシア政府が同社の製品を使って米国のコンピューターネットワークに攻撃を加えているのではないかとの懸念が浮上している。

国家安全保障局(NSA)のロジャース長官は上院委員会で、カスペルスキー問題の監視に「個人的に」に関与していると述べたが、詳細は明らかにしなかった。

国防情報局(DIA)のスチュワート長官は「カスペルスキーと同社のソフトウエアを追跡している」と指摘。「われわれのネットワークにはカスペルスキー製のソフトウエアは存在しない」としたが、契約企業にもないかどうか把握することは困難とした。

ABCニュースとバズフィード・ニュースは今週、ロシアのスパイがカスペルスキーのソフトウエアを使って米国人にスパイ活動を行う、または米国の主要システムに攻撃を加えようとしているとの懸念が米当局者の間で広がっていると報じた。

ABCによると、国土安全保障省はこの件に関する極秘報告書を2月にまとめたほか、連邦捜査局(FBI)はカスペルスキー・ラブとロシア政府の関係を調査している。ロイターは情報の真偽を確認できていない。

カスペルスキー・ラブは電子メールで「民間企業として、いかなる政府とも関連はない」などとして、報道内容を否定した。

http://jp.reuters.com/article/usa-kaspersky-idJPKBN18730E

Read more
宮城

【宮城】“北朝鮮のミサイル発射。当地区に着弾する可能性あり” 防災行政無線で誤報流れる 大崎市

1 :ニライカナイφ ★:2017/04/19(水) 12:13:47.81 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/H7zWK3K.jpg 19日午前、宮城県大崎市で、ミサイルが着弾する可能性があるとして、警戒を呼びかける誤った内容の放送が防災行政無線で流れました。
職員が、事前に音声を確認しようとしたところ、誤って放送してしまったということで、市はおよそ20分後に訂正の放送を行いました。

大崎市によりますと、19日午前8時半ごろ、市内全域の防災行政無線のスピーカーから、「ミサイル発射情報。当地域に着弾する可能性があります。
屋内に避難し、テレビ、ラジオをつけてください」という誤った内容の放送が流れました。
放送直後に市の職員が誤りに気付き、およそ20分後に訂正の放送を行いました。

大崎市は、北朝鮮が弾道ミサイルの発射を繰り返していることを受けて、19日朝、職員が、事前に録音されていた「ミサイル発射情報」の音声を確認しようとしたところ、誤って放送してしまったということです。
この放送を受けて市役所には、午前10時半までに住民から550件余りの問い合わせが寄せられたということです。

大崎市防災安全課は「市民に不安を与え、ご迷惑をおかけしたことを深くおわびします。今後、チェック体制を強化し、再発防止に努めます」と話しています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170419/k10010953581000.html

Read more
医学

【医学】セロトニンとうつ病との関係を調べた研究結果が的外れであった可能性

1 :ニライカナイφ ★:2017/04/18(火) 00:48:50.00 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/RFwE7rq.jpg 数十人の国際的に著名な研究者たちが関わるメタアナリシスにより、セロトニン遺伝子・ストレス・うつ病などの相互関係について調べた2003年の研究結果は的外れな内容であった可能性が示唆されています。
科学者たちはこれまで長年にわたって、ストレスにさらされた人の脳内で「セロトニン」に関連する遺伝子がうつ病にどのような影響を及ぼすのかを研究してきました。
「選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)」と呼ばれる抗うつ薬が臨床的にうつ病患者の症状をかなりの割合で和らげることからも、多くの科学者たちが「セロトニンに影響を及ぼす遺伝子の違いがうつ病の発症リスクと関連している可能性が高い」と考えていました。

実際、「2003年に公開された著名な研究論文」では、遺伝子変異を持つ個体は生活上のストレスにさらされた時にうつ病を発症する可能性がより高い、と記しています。
この2003年の研究以降の十数年の間に多くの科学者たちがセロトニン・遺伝子・ストレスについての研究を行ってきたことから、ワシントン大学医学部の研究者たちは過去10年分あまりの調査データをメタアナリシスしたところ、セロトニン遺伝子・うつ病・ストレスという3つの要素の間に明確な関連性は見つけられなかったそうです。

「研究結果が間違っているかもしれない」ということはよくあることで、実際、オープンアクセスの科学雑誌PLOS ONE上で近年公開された研究の半分は再現可能もしくは実証したり時間をかけて証明されたりしたものではないとのこと。
間違いを指摘される形となった2003年に公開された論文は、これまでに4000回以上にわたって同分野の研究論文上で引用されており、同研究論文を引用した「セロトニン遺伝子」「ストレスのかかる生活習慣」「うつ病リスクとの関連性」といったテーマの論文は100件以上発表されています。

今回のメタアナリシスの結果をまとめた論文はJournal of Molecular Psychiatry上で公開されています。
研究グループを率いたのは医学と生物統計学の助教授であるロバート・C・カルバーハウス氏で、「我々の目標は、セロトニン遺伝子とうつ病に関するデータをすべて集め、内容を見直すことでした」「我々はすべてのデータで同じ統計分析を行って結果を組み合わせたあと、セロトニン遺伝子はうつ病が引き起こすストレス変化に影響を及ぼさないことを確認しました」としています。

これまで、同分野の研究では遺伝子変異を持つ患者はストレスを受けるとうつ病を発症する可能性が高いと言われてきました。
メタアナリシスに携わった医学博士のラウラ・ジーン・ビェルト氏は「セロトニン遺伝子の変異により『ストレスを受けたときにうつ病に陥りやすくなる』という考えは、これまでとても合理的な仮説であった」と語っています。

ただし、今回の研究結果は、これまで考えられてきたような「特定の遺伝子がうつ病と関連している」ということを否定していますが、「ストレスがうつ病に関連していること」および、「遺伝学がうつ病に関連していること」はメタアナリシスの結果からも明らかだそうです。
なお、カルバーハウス氏とビェルト氏は、特定のセロトニン遺伝子がうつ病の潜在的危険因子から除外されたことで、研究者はうつ病発症に影響を与える可能性のある他の遺伝子や環境に焦点を当てることができるようになると述べています。

http://gigazine.net/news/20170417-genetic-link-stress-depression/

Read more
話題

【話題】伝説の古代金属「オリハルコン」がついに発見される!含有成分も判明、アトランティス大陸産の可能性も浮上(写真あり)

1 :ニライカナイφ ★:2017/04/17(月) 13:08:33.42 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/jUJ9QWa.jpg 幻の古代金属「オリハルコン」のインゴットが大量に発見されたとのニュースが飛び込んできた!
古代アトランティス大陸に存在したといわれる幻の金属の正体は一体何だったのだろうか?

■オリハルコンの成分が判明?

オリハルコンの存在は、ギリシア哲学者プラトンが著した『クリティアス』で言及されて以来、かつてアトランティス大陸で作られていた幻の金属として人々の想像力を掻き立ててきた。
ゲーム「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」をプレイしたことがある読者なら聞き覚えがあることだろう。

『クリティアス』によれば、アトランティス大陸においてオリハルコンは金に次ぐ価値を持つ希少な金属だとされ、これまで真鍮や銅のことではないかと推測されてきたが、具体的な成分はアトランティス大陸の滅亡とともに失われてしまったといわれている。
それが発見されたとなれば、伝説の大陸アトランティスが現実に存在する可能性もグッと高まるため、考古学的にもオカルト的にも極めて重要な金属といえるだろう。

写真:発見されたオリハルコンらしきインゴット
http://tocana.jp/images/alloy_03.jpg
http://tocana.jp/images/alloy_04.jpg

そして2015年、イタリア・シチリア島ジェーラの海岸から300メートル離れた海底30メートルに沈む2600年前の貿易船から、ついにオリハルコンらしき金属のインゴットが発見されたのだ。
科学ニュースサイト「Live Science」(2015年1月7日付)の報道によると、発見に携わった地元海洋局のセバスティアーノ・トゥーザ氏も伝説の金属かもしれないと興奮気味に語っていたという。

その後、イタリアの科学技術系企業「Technologies for Quality」が成分を分析したところ、75〜80パーセントの銅、15〜20%の亜鉛、わずかなニッケルと鉛と鉄が含有していたことが判明し、これでオリハルコンを巡る長年の謎が解決したかと思われた。

■アトランティス大陸発見へ

写真:汚れを取り除いたオリハルコン。かつての輝きを取り戻した
http://tocana.jp/images/alloy_02.jpg

しかし、ブラジル・リオデジャネイロ連邦大学の元教授エンリコ・マティヴィッチ氏が異議を唱えたため事態が複雑化。
マティヴィッチ氏によると、そもそもオリハルコンは紀元前900年ごろペルー北部のアンデス高地に栄えたチャビン文化にみられる銅9%、金76%、銀15%の合金に起源を持つため、発見されたインゴットは伝説のオリハルコンではないというのだ。
また、イギリス人研究者ジョセフ・ニーダム氏も、古代にはアトランティス大陸で作られたオリジナルのオリハルコンと、古代ギリシア人がそれを劣化コピーした複製品が存在すると主張しているため、2015年に発見された金属が複製品だった可能性も考えられている。

このような批判に遭い、結局のところ発見された金属が正真正銘のオリハルコンであるとは確定されなかった。
やはり伝説の金属、そして伝説の大陸アトランティスは夢物語に過ぎなかったのだろうか……?

画像:アトランティス大陸は実在するのだろうか?
http://tocana.jp/images/alloy_05.jpg

希望はまだありそうだ。
というのも、今月に入り、歴史系情報サイト「New Historian」(3月10日付)などが、またしても新たに47ものオリハルコンのインゴットが発見されたとのニュースを報じ、今度こそ“本物”もしれないと期待されているからだ。
情報が限られているためこれ以上のことは分からないが、まだまだオリハルコン、そしてアトランティス大陸の謎から目が離せない状況だ。

http://tocana.jp/2017/04/post_12929_entry.html
http://tocana.jp/2017/04/post_12929_entry_2.html

Read more
一般・全般 動物

岡大が犬の歯の再生に成功 再生させた歯胚を同じ犬のあごの骨に戻したところ、およそ半年後に歯が生えてきました 人への応用の可能性も

1 :水星虫 ★:2017/04/13(木) 16:25:08.10 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/Lwmyie7.jpg 岡大が犬の歯の再生に成功

*ソース元にニュース画像あり*

※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

岡山大学などの研究グループが、犬のあごの骨から歯の元になる細胞の塊を取り出し
天然の歯とほぼ同じ構造を持つ歯を再生させることに成功したと発表しました。
人の歯の再生につながる研究だとしています。

岡山大学の窪木拓男教授や大島正充助教らの研究グループは、犬のあごの骨の中から
歯胚と呼ばれる歯の元になる細胞の集合体を取り出して分解したあと、
上皮細胞と間葉細胞という2つに分けて特殊な技術を使って元の歯胚の形に再生しました。

研究グループがこの再生させた歯胚を同じ犬のあごの骨に戻したところ、
およそ半年後に歯が生えてきたことを確認したということです。
生えてきた歯は構造が天然の歯とほぼ同じで、内部には神経も作られているとみられるということです。

研究グループでは、ひとつの歯胚から複数の歯胚を作ったりiPS細胞から
歯胚を作り出したりできるようになれば人の歯の再生につながるとしています。

研究グループの大島正充助教は、
「歯の再生が成功したことで人への応用の可能性も高まった。
大人の歯の再生ができるようにしていきたい」
と話しています。

04/13 12:26
http://www3.nhk.or.jp/lnews/okayama/4025513541.html

Read more
米国/オーバーブッキング

【米国/オーバーブッキング】ユナイテッド航空の顧客強制排除問題、訴訟に発展する可能性も[04/13]

1 :孤高の旅人 ★:2017/04/13(木) 11:27:29.22 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/svdhowg.gif ユナイテッド航空の顧客強制排除問題、訴訟に発展する可能性も
2017年 04月 13日 10:44 JST

[ニューヨーク 12日 ロイター] – 米航空大手ユナイテッド・コンチネンタル・ホールディングス(UAL.N)のムニョス最高経営責任者(CEO)は12日、ユナイテッド航空は今後オーバーブッキング(過剰予約)となった乗客を警察当局者によって排除することは一切しないと言明した。

9日にシカゴからケンタッキー州ルイビルに向かうユナイテッド機内でオーバーブッキングがあったとして、空港警備員が乗客を引きずり降ろす騒ぎがあったことを受けた発言。

ムニョスCEOはABCニューズに対し「予約を取って支払いをし、着席した乗客を警察当局者によって排除させることはしない」とし、「われわれはそのようなことをすることはできない」と強調した。

今回の問題については「システム障害」によってユナイテッド社員が「常識」を働かせることができなかったことに起因すると説明。機内から引きずり下ろされた乗客で医師のデイビッド・ダオ氏に落ち度はなかったと語った。

12日朝までにムニョスCEOの辞任を求めるオンライン請願の署名は4万5000人を超えたたものの、同CEOは今回の問題を受けて辞任する意向はないとも語った。

同問題を巡りソーシャルメディア上では、世界中からユナイテッド航空に対する批判が広がり、米国、中国、ベトナムでは同社のボイコットを求める投稿が相次いでいる。とりわけ、社員を乗せるために乗客を排除したことに批判が集中している。

ダオ氏の弁護人によると、同氏は引きずり下ろされた際の負傷の手当てのため、11日時点でシカゴの病院にとどまった。

ムニョスCEOはダオ氏と同氏の家族、同機に居合わせた乗客、ユナイテッド航空の顧客に対し謝罪し、「このようなことは決して二度と

以下はソース元で。
http://jp.reuters.com/article/ual-passenger-idJPKBN17F05Z?il=0

Read more
総務省

【総務省】アニメなど番組輸出「20年度に500億円」 目標引き上げ−世界3位の韓国を抜く可能性も

1 :ばーど ★:2017/04/10(月) 11:13:15.86 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/WB1QR11.png 総務省は日本のテレビ局が制作する番組の海外向け輸出で、「2018年度に200億円」としていた目標額を「20年度に500億円」に引き上げる。
アジア向け番組販売が想定を上回って伸びているため。

現在世界3位の韓国を抜き、米英に次ぐ「番組輸出大国」になる可能性も出てきた。

政府は13年の成長戦略で放送コンテンツの海外市場の拡大を表明。
10年度の実績である66億円の輸出額を3倍にすることを当面の目標に掲げ…※続く

配信 2017/4/8 23:51

日本経済新聞 続きは会員登録をしてご覧になれます
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO15087320Y7A400C1EA5000/

Read more