社会

【社会】好景気で人手不足…「退職したいのに会社が辞めさせてくれない」 労働相談、自己退職が解雇を上回る

1 :(?∀?(⊃*⊂) ★:2017/06/18(日) 20:12:42.80 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/KdELuYr.jpg 厚生労働省は、2016年度に全国の労働局などに寄せられた労働相談の件数を発表した。

「退職したいのに会社が辞めさせてくれない」など自己都合退職に関する相談は
前年度比7.2%増の4万364件で、解雇に関する相談(3万6760件、同2.7%減)を初めて上回った。

同省担当者は「景気がよくなり、人手不足になっていることが背景にある」と分析している。

厚労省によると、16年度は、使用者と労働者個人の間の労働紛争に関する相談が延べ約31万件寄せられ、
集計を始めた02年度以降で最多となった。

内訳をみると、「いじめ.嫌がらせ」に関する相談が同6.5%増の7万917件で、
5年連続で一番多く、自己都合退職は2番目だった。

16年度の平均有効求人倍率は同0.16ポイント増の1.39倍、完全失業率は同0.3ポイント減の3.0%で、
いずれも7年連続で改善している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170618-00000046-mai-soci

Read more
経済

【経済】好景気来たる?日本株はこれから1年で最高の時期を迎える

1 :Kasper ★:2017/03/08(水) 12:28:29.68 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/doNEbIG.jpg ■日経平均がイマイチでも日本株は順調といえる理由

 日本株に再び「強気サイン」が点灯しています。「強気サイン」とは、何をもって言うのでしょうか。それは、東証2部指数や日経ジャスダック平均などの中小型株指数が、2006年に付けた高値を上回ってきたことです。例えば、3月7日は、日経平均株価は3日続落しましたが、その一方で、東証2部指数は3月7日で6日連続上昇、新高値をつけています。

 昨年までで、2006年〜2007年当時の高値を上回っていたのは、主要指数の中では日経平均株価だけでした。しかし、他の指数にも前回につけた高値をブレークする強気サインが出現したことによって、テクニカル分析を主体に市場分析をする筆者にとっては、上昇相場の継続を再確認することができました。

 一方、東証1部は売買代金が増加せず、依然として盛り上がりに欠ける展開となっています。しかし、日経平均株価は上値の壁といわれた1万9500円を一時上抜けてきました。次は「2万円の壁」が待ち受けていますが、突破のカギとなるのは、海外投資家が様子見から買い参入してくるかどうかです。

 現物株と先物を合わせた海外投資家の売買は、直近で最も新しいデータとなる2月第4週も日本株を534億円程度売り越しました。今年に入ってからでみると、買いよりも売りの方が多い状態が続いています。

 国内企業はトランプリスクを警戒してか、2016年10-12月期の決算では自己株買いの発表を控え、将来の備えのために資金の出し惜しみをしたようです。

続きはwebへどうぞ
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170308-00161840-toyo-bus_all

Read more