福岡

【福岡】キックボードに乗った少年、特急列車にはねられ死亡

1 :もぐもぐ ★:2017/06/18(日) 11:20:38.69 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/iQu25te.jpg  18日午前6時45分ごろ、福岡県大牟田市旭町3丁目、JR鹿児島線の旭町踏切で、少年が上り特急列車有明2号(7両編成)にはねられ死亡した。

 大牟田署によると、現場は、警報機と遮断機のある踏切。運転士は「踏切内でキックボードに乗った少年を、150メートルほど手前で見つけて急ブレーキをかけたが間に合わなかった」と話しているという。署は少年の身元や事故の経緯を調べている。列車の乗客にけがはなかった。

 事故の影響で上下合わせて16本が運休、最大97分の遅れが出た。

http://www.asahi.com/articles/ASK6L3DDZK6LTIPE001.html

Read more
社会

【社会】郵便ポストの中にアイス捨てる 「面白半分に」19歳の少年

1 :Pescatora ★:2017/04/14(金) 12:22:08.43 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/QkUhtTz.jpg 郵便ポストの中にアイスバーを捨てて年賀状を汚したとして、19歳の少年が書類送検されました。

 専門学生の少年は去年12月22日、東京・北区の郵便ポストに食べかけのアイスバーを捨て、中にあった年賀状などの郵便物を汚した疑いが持たれています。捜査関係者によりますと、汚れた年賀状は60枚以上に上るということです。郵便局は年賀状の差出人と受取人に謝罪したということです。

取り調べに対して、少年は「寒くてアイスを全部、食べられず、面白半分でポストに入れた」などと容疑を認めています。

http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000098637.html

Read more
国際

【国際】IS自爆要員の少年、家族に宛てた最後の手紙

1 :みつを ★:2017/03/05(日) 19:04:49.47 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/pS8nWE0.jpg http://jp.mobile.reuters.com/article/idJPKBN16A0MI

[モスル(イラク) 27日 ロイター] – 「親愛なる家族へ。どうか私を許してください」──。イラクのモスル東部にある過激派組織「イスラム国(IS)」訓練施設の埃っぽい廊下に捨て去られていた手紙には、そう手書きでしたためられていた。

「悲しまないで。(喪に服すため)黒い服は着ないで。結婚したいと願ったが、かなわなかった。だからきっと神は、天国で私を72人の女性たちと結婚させてくれるだろう」

これは自らイラク兵に対する自爆攻撃を行って昨年死んだ少年、アラー・アブド・アキーディがこの訓練施設を出る前に、家族に宛てて書いた別れの手紙だ。

「兵士部、殉教団」のマークがあるISの書式でこの手紙は書かれており、封筒には両親が住むモスル西部の自宅の住所があった。

アキーディが同組織の訓練施設に入所したのは15歳か16歳のころだった。ジハード(聖戦)を行うため、過去2年から2年半の間に同施設で訓練を受けた大勢の若い戦闘員のなかの1人である。

彼らは、場合によっては自爆攻撃も行う。自爆攻撃は、イラク都市部にある最後の主要とりで奪還を目指す米国支援の軍事活動に対する、ISの最も有効な武器である。

この手紙が家族に届くことはなかった。他の自爆要員が親類に宛てた一握りの書き置きとともに施設に残されていた。イラク軍の進撃により、昨年10月以降モスルの半分以上を失ったISが、この訓練施設を放棄したためだ。

ISはまた、徴募した戦闘員約50人の個人情報を含む手書きの登録簿を残していた。そのすべてに生年月日は記載されておらず、写真が添付されているものもわずか10人超だが、多くは10代あるいは20代前半だった。

このような文書は、イラク軍がモスル東部を奪還した後、当地へ向かった取材中にロイターが入手した。ISの自爆要員が直接書いた手紙が明らかとなるのは初めてであり、同組織の超過激思想のために死を覚悟した若い戦闘員の考えを理解するための知見を与えてくれる。

ロイターは、彼らがジハードを選んだ理由や出自を探るため、アキーディを含む戦闘員3人の親類にインタビューを行った。自爆要員の家族による貴重な証言から、10代の少年たちが失望や戸惑いからISに参加し、数カ月のうちに亡くなったことが明らかとなった。

登録簿にあった他の戦闘員についての情報をロイターは独自に確認することはできなかった。
(リンク先に続きあり)

(Stephen Kalin記者 翻訳:伊藤典子 編集:下郡美紀)

2017年 3月 5日 9:22 AM JST

Read more
芸風

【芸風】オーストラリア 神父の7%が性的虐待か=被害者の大半は少年

1 :ガラケー記者 ★:2017/02/07(火) 14:30:07.57 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/P4ljOIL.jpg オーストラリア政府の独立調査委員会である王立委の公聴会が6日、シドニーで始まり、カトリック教会で長年、神父ら聖職者の7%が児童への性的虐待に関与していたとの調査結果が公表された。

調査対象は1950年から2010年までの在職者。被害者は4444人に上り、うち97%が少年だった。被害当時の平均年齢は少年が11歳半、少女が10歳半。加害者は1880人で、9割が男性だった。
ガラケー用↓
http://news.mobile.yahoo.co.jp/news/view/20170207-00000067-jij-asia.html
その他↓
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170207-00000067-jij-asia

Read more
社会

【社会】少年にみだらな行為で逮捕、33歳小学校講師を免職処分 岐阜県教委

1 :たんぽぽ ★:2016/12/27(火) 20:41:55.78 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/L3nmNBU.gif http://www.sankei.com/west/news/161227/wst1612270114-n1.html

 岐阜県教育委員会は27日、児童買春・ポルノ禁止法違反容疑で逮捕、起訴された岐阜県垂井町立小学校講師の男(33)を懲戒免職とした。

 県教委によると、大阪市内の知人宅で6月、18歳未満と知りながら少年に現金を渡す約束をしてみだらな行為をしたなどとして同法違反の罪で大阪地検に起訴された。

 講師は3年のクラス担任をしていた。県教委の聴取に「指導していた児童に申し訳ない」と話したという。

Read more