群馬

【群馬】「男の子の体が触りたかった」 女子中学生になりすました私大生、男子中学生を脅してわいせつ行為

1 :シャチ ★:2017/05/09(火) 16:28:46.27 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/XOrlLYo.jpg  女子中学生になりすまして、男子中学生(当時)と裸の写真を交換し、生徒の体を触ったとして群馬県警前橋東署は9日、
準強制わいせつ容疑で、同県富岡市黒川の私立大学生、高木遥生(はるき)容疑者(20)を逮捕した。
調べに対し容疑を認め「男の子の体が触りたかった」と供述している。

 逮捕容疑は2月4日、出会い系アプリで女子中学生になりすまして、県中部に住む当時中学3年生の男子と裸の写真を交換し、
「警察や学校にばらす」などと脅迫。同月11日午前9時から10時5分ごろにかけて、
当時高木容疑者が住んでいた前橋市内のアパートで男子生徒の体を触った疑い。

 男子生徒から警察に相談があり発覚した。同署が余罪を調べている。

産経新聞 5/9(火) 16:23配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170509-00000541-san-soci

Read more
生活

【生活】「すぐ群れる」のは、本当は女より男ではないだろうか 女の子は「メンバー」にこだわるが、男の子はこだわりがない

1 :砂漠のマスカレード ★:2017/02/22(水) 16:02:44.14 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/ExqfPRh.jpg 「女ってすぐ群れるよなあ」

これは昔からよく聞く言葉。
だが、個人的には「男のほうが群れているのに」と、腑に落ちない気がしていた。

子どもの頃は、教室でプロレスごっこや相撲などしながら、いつもベタベタしているのは男子のほうだったし、
大人になってみると、居酒屋で大騒ぎして盛り上がるのも、男性集団が多い気がする。
バイク、釣り、草野球、フットサル、アニメなど、同じ趣味を持つ同性のみの集団で盛り上がるのも、やっぱり男性のほうだ。

さらに、それを再確認したのは、年末年始のディズニーランドである。
行列の中で観察してみたところ、家族連れやカップルを除いた「同性だけのグループ」では、女は子どもも大人も2人組か4人組が多数であった。
それに対して、男は2人組などほとんどなく、少ない場合で4人組、多いのは6〜8人ぐらいのグループで、10人以上ものグループもあった。
10人以上のグループなんて、もう同窓会レベルだ。群れるにもほどがある。

いったいなぜなのか。

男の子を持つお母さんたちの分析

小学生から高校生までの男の子を持つお母さんたちに聞いたところ、以下のような分析・指摘があった。

◯男の子は基本的にスポーツの習い事や部活の集団単位で動くから

小学生なら少年野球やサッカーなどの練習が休みのとき、中高生なら部活が休みのときに、オフになったメンバーみんなで一緒に遊ぶ。
練習がある日もオフの日も毎度同じ顔触れで集まる。そのため、遊園地や映画などはチームごと行くことになるため、常に大勢になる。

◯男の子は分け隔てしないから

公園でも、女子は少人数のグループに分かれて遊ぶけど、男子は単純だから、全くタイプの違う子同士でも関係なくみんなで遊ぶから。

◯男の子は行き当たりばったりだから

女の子は遊ぶとき、仲良しを何人か選び、きちんと約束したり、家に呼んだりするのに対し、男の子同士だときちんとした約束をせず、
家にいったん帰ってから公園に行くとか、とりあえず近所をブラブラしていて、たまたま会った人や知っている人と遊ぶことが多いから。

◯男の子は集まっても、実は一緒に遊んでいるか微妙

女の子のようにグループになって一緒に遊んだり、おしゃべりしたりするのと違い、
男の子は公園の遊具などにみんなで集まっているが、「群れている」ように見えるだけで、実は個々に自分のゲームをしているだけ。
特に会話をしているわけでもなく、なんとなく集まって、それぞれ一人遊びをしているようなことも多々ある。

2017年2月22日 10時0分 Excite Bit コネタ
http://news.livedoor.com/article/detail/12707315/

Read more
国際

【国際】ヘロインで気絶した男女、後ろに4歳の男の子…警察と市当局が写真を公開し波紋 米

1 :(?∀?(⊃*⊂) ★:2017/01/09(月) 09:03:01.51 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/cY3IczH.jpg 米オハイオ州イーストリバプール市がフェイスブックで昨秋、衝撃的な写真を公開し、波紋を呼んでいる。
写真は、SUVの車内を警察が撮影したものだが、写っているのは、運転席と助手席で意識を失っている男女と、
後部座席におとなしく座り、カメラをみつめる幼い男の子。米メディアなどによると、意識のない男女は、ヘロイン中毒で気絶した状態という。
「警告画像」として公開に踏み切った市当局は「薬物の恐ろしさを知らせる必要がある」と公開した理由を説明している。

過剰摂取、意識失った2人

米CNNなどによると、昨年9月、蛇行するなど不自然な走行をしていた車を警察が発見。
停車した際に警察官が近寄り、車内を確かめると、運転していた男の様子がおかしく、
何を話しているのかもわからない状態だったという。

助手席には意識が朦朧(もうろう)とした女が乗っており、
男は警察官に、女を病院へ連れていく途中だと説明したが、そこで男も意識を失った。
警察官は救急隊を呼んだが、車の後部座席には男児がぽつんと座っていた。
女は50歳で、男児はこの女の4歳の孫。男は47歳で女の交際相手だった。
男女はともにヘロインの過剰摂取の状態だったといい、救急隊の処置で意識を回復したが、病院に搬送されたという。

カメラみつめる幼い男の子

警察と市当局は事件後、警察が撮影していた車内の様子を公開した。
あどけない表情でカメラを見つめる男児と、口を開けて意識を失った男女の姿は、インターネット上で一気に広がり、社会に衝撃を与えた。

写真の公開は、男女だけでなく子供の姿もそのまま公開されており、女の親族などから非難の声も上がったが、
市当局は「薬物乱用者が子供と一緒にいるときに薬物の使用を思いとどまってくれることを願う」などと、
写真を公開した理由をフェイスブックに書き込んでいる。

この男女は、男児を危険にさらした容疑などで逮捕された。
米FOXニュースなどによると、女は容疑を認め6月の、男は360日の懲役などをそれぞれ言い渡されたという。

親を選べず、祖母も選べなかった

また、この男児の今後の生活がどうなるのか心配する声も上がっていたが、
地元メディアによると、オハイオの少年裁判所は昨年12月、男児の親権について、
サウスカロライナ州に住む男児の大おじと大おばに認めた。男児に穏やかな生活が訪れることが期待されている。

そもそも男児の両親についても、薬物の乱用などが問題視され、養育には不適切と判断されていたという。
さらに、今回は祖母からも薬物の恐ろしさを見せつけられた。
「子は親を選べない」といわれるが、今回のケースは「孫は祖母も選べなかった」ともいえ、米国が抱える薬物汚染の深刻さを浮き彫りにした。

http://www.sankei.com/west/news/170108/wst1701080003-n1.html

昨年9月、米オハイオ州イーストリバプール市当局と警察が公開した写真。
写っているのは、車の中でヘロイン中毒で意識を失った男女と後部座席に座る幼い男の子で、
市当局は薬物乱用を警告し、子供を守るためとして公開に踏み切ったという(AP)
※画像を一部加工しています
http://www.sankei.com/images/news/170108/wst1701080003-p1.jpg

Read more
一般・全般 政治

障害児が支援施設で死亡 9歳の男の子に添い寝をしていた20代の女職員が眠り込み、誤って覆いかぶさり呼吸が出来なくなった疑い・川崎

1 :水星虫 ★:2016/12/30(金) 22:56:27.71 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/Vo0QVzm.jpg 障害児が支援施設で死亡 川崎

※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

今月26日、川崎市の障害のある子どもの支援施設で、寝ていた9歳の男の子が
心肺停止の状態となり、病院に搬送されましたが死亡しました。
死因は窒息死の疑いがあり、警察は添い寝をしていた職員が男の子に誤って覆いかぶさり、
呼吸ができなくなった疑いがあるとみて調べています。

警察や消防によりますと今月26日の午前6時ころ、川崎市の障害児支援施設、
「川崎市中央療育センター」で、寝ていた9歳の男の子が心肺停止の状態になり
病院に搬送されましたが死亡しました。
警察が詳しく調べたところ、死因は窒息死の疑いがあることがわかったということです。

男の子は、短期間、この施設に入所していて、当時、20代の女性の職員が
男の子を寝かしつけるために添い寝をしていたということですが、
その後、寝てしまい、職員が目を覚ました際には男の子に覆いかぶさった状態だったということです。

警察は、職員が、寝ている間に男の子に誤って覆いかぶさり、男の子が呼吸できなくなった
業務上過失致死の疑いがあるとみて調べています。

川崎市から施設の運営を委託されている社会福祉法人「同愛会」は、
「再発防止に努めるとともに、ご遺族には誠実に対応していきたい」
と話しています。

12月29日 20時49分
http://www.nhk.or.jp/lnews/yokohama/1056036971.html?t=1483105755000

Read more