行動経済学

【行動経済学】神社仏閣の近くで育つと「幸せ」を感じやすい 大阪大教授らが分析

1 :コピペ魔神 ★:2017/05/14(日) 09:50:50.25 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/vzUEyWX.jpg 子供の頃に寺院や神社が近所にある地域で育った人は、そうでない人に比べて幸せを感じているとの調査結果を、大竹文雄大阪大教授(行動経済学)らの研究チームがまとめた。
統計学の計算手法を用い、アンケート結果を分析した。
大竹教授は「神仏や他人に見られている感覚を持つことで正直になり、人間関係が良好になるから幸福度が高まるのではないか」と話している。

アンケートはインターネットで25〜59歳の男女を対象に2回実施。9231人から回答を得た。
小学生の頃、通学路や自宅の近所に寺院や地蔵、神社があったかどうかや、現在の幸福度などについて尋ねた。

併せて他者への信頼感などの「ソーシャル・キャピタル」(社会関係資本)に関しても質問。
寺社の有無を「操作変数」として扱い、ソーシャル・キャピタルが幸福度などを高めているかどうかを計算した。

その結果、寺院・地蔵があった人はそうでない人に比べて操作変数が0・110ポイント、神社では0・036ポイント高かった。
これを基に幸福度を年収に換算して調べたところ、寺院・地蔵があった人は約169万円、神社があった人は約55万円高くなることが分かった。

神社による幸福度が低く出るのは、祭りなど神社を拠点にした地域活動の方が、影響力が大きいためだという。
論文は大竹教授のホームページで公開されている。

 ◇

■ソーシャル・キャピタル(社会関係資本) 
信頼感や規範意識、ネットワークなどを公共の財産とみなす概念。
蓄積されれば人々の協調した行動が活発になり、社会の効率性が高まるとされる。
米国の政治学者、ロバート・パットナム氏らが提唱した。

http://www.sankei.com/west/news/170514/wst1705140013-n1.html
http://www.sankei.com/west/news/170514/wst1705140013-n2.html

Read more
一般・全般

絶対近くに住みたくない「ヤバい繁華街」。3位 六本木、2位 小岩、1位はやはり…

1 :壁に向かってアウアウアー ★:2017/03/07(火) 12:28:58.03 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/oJ7biSp.jpg http://news.livedoor.com/article/detail/12763088/

引っ越しシーズンの到来。住宅情報誌では「住みたい街」特集が多く散見されるが、トラブルの多い「住みたくない街」を回避するのが賢者の選択だ。ここでは「今一番ヤバイ繁華街」について紹介しよう。

◆歌舞伎町のヤバさはいまだ健在

 お洒落スポット化している新宿三丁目や外国人に大人気のゴールデン街など、近年イメージがぐんと向上した新宿エリア。「新宿に住みたい」という人も増える一方で、相も変わらず悪名高いのが歌舞伎町。各地の繁華街に精通する風俗ライターの松本雷太氏も「自分は絶対に住みたくない」と“太鼓判”。

「客引き、ポン引きの数が圧倒的に多く、タチの悪いポン引きは無視して通り過ぎると蹴飛ばしてくる。一時は浄化作戦で減ったぼったくりも、最近また増えています。深夜客の大半をヤクザが占めるキャバクラや、組事務所が入っているマンションなど、相変わらずヤクザとの遭遇リスクも高い」

 2位は小岩駅周辺。

「江戸川区は刑法犯の認知件数が23区で1位の年もあり、実は治安が悪い場所。特に風俗関係の店も多い小岩駅周辺は、暴力団員による発砲事件も過去にあり、住民の総意で防犯カメラが設置されているほどです」

 3位の六本木では、新興ベンチャー系の金持ちが急増し、札束の威を借りた無双ぶりを見せている。

「女のコを大勢はべらせて派手に遊んでいるので、ナンパ絡みの暴力沙汰も多数。もはやトラブルの匂いしかしない」とは六本木を根城にする遊び人の弁。

 そのほか五反田は「小向美奈子が五反田でシャブを買ったと話しているように、薬物系の犯罪が多い」、西川口は「週末の夜は覆面パトカーが目立つ警戒地域」などの理由でワースト入り。平和ボケした状態で無防備に歩いていると、思わぬダメージを食らいそうだ。

【今一番ヤバい繁華街 WORST 5】

●1位 歌舞伎町
近接する新宿五丁目が穴場のグルメスポットとして注目されるなど歌舞伎町への危機意識は急低下中だが、油断は禁物

●2位 小岩
小岩駅の所在する江戸川区は、刑法犯の認知件数が23区の上位常連。自転車の盗難や車上荒らしなどの犯罪も目立つ

●3位 六本木
キャバクラやクラブではオンナ絡みの小競り合いが頻発し、うかつに素人が遊びに行くと巻き込まれる可能性大

●4位 五反田
小向美奈子がシャブの購入場所と明かすなど薬物系の取引・犯罪も多い。客引きの多さとウザさでは都内屈指

●5位 西川口
週末夜は覆面パトカーが周辺を警戒。川口市は平成28年の犯罪認知件数が埼玉県1位で、前年比でも増加傾向にある

※3/7発売の週刊SPA!『2017年春版[住みたくない街]ランキング』より一部抜粋。ほかにも「物件を買ったら損する街」「旨いメシ屋不毛の街」「事故物件の多い住宅街」など上記のようなランキングを多数掲載 <取材・文・撮影/週刊SPA!編集部>

Read more
仏・日本人女性

【仏・日本人女性】事件直前に寮の近くでダンス練習 (写真あり)

1 :Japanese girl ★:2016/12/25(日) 23:52:21.12 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/PTZYnWa.jpg 写真:http://image.news.livedoor.com/newsimage/7/c/7cf0f_1110_20161225-113240-1-0000.jpg

直前に寮の近くでダンス練習 仏邦人不明

 フランス東部に留学中の日本人女性が行方不明になっている事件で女性が事件の直前、寮の近くの施設でダンスの練習を行っていたことが分かった。

 フランス・ブザンソンに留学中の黒崎愛海さん(21)は今月4日を最後に行方が分からなくなっていて、警察が拉致・監禁などの疑いで捜査している。

 参加していたダンスグループの講師によると、黒崎さんは毎週日曜日、住んでいる寮と同じ敷地内にある学生会館でダンスの練習を行っていた。行方不明になる4日にも仲間と発表会の練習をしていて、ダンスの講師は、このときに黒崎さんを最後に見たと話している。

 地元メディアによると黒崎さんは、この後ブザンソン郊外で男と食事をし、一緒に寮に戻ってきたということで、警察は男が事件に関与したとみて行方を追っている。

日テレNEWS24 2016年12月25日 12時2分
http://news.livedoor.com/article/detail/12461633/

Read more
仏・日本人女性

【仏・日本人女性】事件直前に寮の近くでダンス練習 (写真あり)

1 :Japanese girl ★:2016/12/25(日) 23:52:21.12 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/oDhkjrn.jpg 写真:http://image.news.livedoor.com/newsimage/7/c/7cf0f_1110_20161225-113240-1-0000.jpg

直前に寮の近くでダンス練習 仏邦人不明

 フランス東部に留学中の日本人女性が行方不明になっている事件で女性が事件の直前、寮の近くの施設でダンスの練習を行っていたことが分かった。

 フランス・ブザンソンに留学中の黒崎愛海さん(21)は今月4日を最後に行方が分からなくなっていて、警察が拉致・監禁などの疑いで捜査している。

 参加していたダンスグループの講師によると、黒崎さんは毎週日曜日、住んでいる寮と同じ敷地内にある学生会館でダンスの練習を行っていた。行方不明になる4日にも仲間と発表会の練習をしていて、ダンスの講師は、このときに黒崎さんを最後に見たと話している。

 地元メディアによると黒崎さんは、この後ブザンソン郊外で男と食事をし、一緒に寮に戻ってきたということで、警察は男が事件に関与したとみて行方を追っている。

日テレNEWS24 2016年12月25日 12時2分
http://news.livedoor.com/article/detail/12461633/

Read more