部活

【部活】中学校の部活動はブラック企業の元凶? 部活動と長時間労働の関係 [朝日アンケート調査]

1 :ばーど ★:2017/06/18(日) 20:18:03.60 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/cTODYEB.jpg 朝日新聞デジタルのフォーラムアンケート
https://www.asahicom.jp/articles/images/AS20170616004810_comm.jpg
https://www.asahicom.jp/articles/images/AS20170616004810_commL.jp

何が活動時間を左右しているのかを尋ねたところ、「前例踏襲・変えにくい空気」が多数を占めました。寄せられた意見をきっかけに、部活動と日本の長時間労働の関係を尋ねた質問には、「密接に関係している」と多くの人が答えました。
部活動のあり方をさぐる有識者会議の座長に、これからの改善の方向について聞きました。

議論の広場「フォーラム」ページはこちら [募集期間]2017年6月1日〜6月16日14時
http://www.asahi.com/opinion/forum/?iref=pc_extlink

■「前例踏襲」の雰囲気が…
活動時間を決めているのは? アンケートでは「前例踏襲」を多くの人が選びました。寄せられた声の一部です。

●「現在金沢市で中学生の娘は、平日は毎日7時までが部活動の時間です。帰りは真っ暗の中を歩いて帰ってきます。家に帰ると疲れてふらふらで、勉強どころではありません。
先日脚が痛くて我慢できないというので、整形外科に連れて行くと、筋肉を痛めているので安静にと言われました。で
も部活は休めない雰囲気です。上の子のときから何度か活動時間を短くしてほしいと学校に意見しましたが、他の学校も同じだからと流されてしまい、子供の学校での立場を考えるとそれ以上に強く意見することが出来ません。
今年度中と言わず、早急に部活のガイドラインを作って規制をかけてほしいです。子供に何かおこってからでは遅いです」(石川県・40代女性)

●「勝つためには練習時間の確保は絶対に必要であり、勝ちたい選手と勝たせたい保護者がいるのは事実です。
長時間練習すれば勝てるという幻想があり、県外の強豪校へ越境させる中学生もたくさんいます。
しかし、全員が長時間の練習を望んでいるわけではなく気軽に楽しみたい選手もいるはずです。そのような選手は残念なことに地元の中学校であっても顧問?保護者?が越境入部させている部活に入部できなくなります。
これは残念なことです。義務教育期間である中学校まではまず過熱する全国大会の意義を考えなおす必要があるのではないでしょうか。全国大会で優秀な成績を出す=優秀な指導者ではないはずです」(奈良県・30代男性)

●「息子が中学生で運動部に所属しております。1年生で入部したばかりです。部内のルールにとまどうこともしばしばです。1年生は、集合時間の1時間前に来ること、また先輩の試合中は正座で見学することなどです。
上の言うことには絶対に従わないといけない、という雰囲気があります。これは当たり前のことなのでしょうか。先輩のお母様に相談しましたが、縦社会だからという答えでした。
部活が日本社会構造の縮図であると少なからず感じています」(千葉県・40代女性)

●「他県で、10年以上中学校の教員をしていました。運動部の顧問がほとんどでしたが、前例踏襲しなくてはいけない雰囲気が強く、出場する大会を厳選したくてもできないこともありました。
私自身、運動が苦手な中での顧問だったので、生徒に申し訳ない気持ちでいっぱいな上に、保護者からたたかれてばかり(技術指導できる人に顧問をしてほしい、何でできないのに顧問なんだ等)でした。
とにかく『強いチームにしてほしい』『たくさん練習させてほしい』という保護者が一定数いらっしゃるのも確かです。学校の教師だけでなく、外部指導者等、色々な大人と関わっていくことが生徒たちの成長にも必要だと思います」(茨城県・40代女性)

●「今年度から『土日いずれかを休みとする。どちらも行った場合にはその週に休日を1日設ける』と学校で決めましたが、ほとんど守られてはいません。部活に熱心な教員は、何を決めても守ろうとはしません。
勝利することが評価される現実、土日の部活動手当が副収入化している現実、部活動が生徒のためなのか、教師のためなのかもあいまいです。
長時間労働を選択し、ブラック化を推進しているのは、行政ではなく、教師自身であることも忘れてはならないのではないでしょうか」(埼玉県・40代男性)

■「ブラック社会の元凶」に賛否

部活動と長時間労働の関係についても、多くの意見が寄せられました。

全文はソース先をお読み下さい

配信 2017年6月18日05時03分
朝日新聞デジタル

     
http://www.asahi.com/articles/ASK6H5S6VK6HUPQJ00M.html

Read more
大阪

【大阪】ラーメン店「熊五郎」、違法残業疑いで書類送検 「飲食業界の長時間労働は仕方ない」運営会社認める

1 :のっぺらー ★:2017/04/20(木) 19:16:18.62 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/eOahyjz.jpg 天満労働基準監督署(大阪市)は20日、従業員に違法な長時間労働をさせたとして、
労働基準法違反容疑で、飲食店運営会社「熊五郎」(同市北区)と専務取締役の男性を書類送検した。

送検容疑は平成28年4月、大阪市内のラーメン店4店舗で、
労使協定を締結せずに従業員4人に最長で週約42時間の残業をさせた疑い。
同社は「飲食業界での長時間労働は仕方がない」と認めているという。

関係者によると、最長で月200時間以上の残業をしていた人もいた。
同社は兵庫や京都、滋賀、東京でラーメン店やお好み焼き店などを展開している。

以下ソース:産経west 2017.4.20 18:54
http://www.sankei.com/west/news/170420/wst1704200075-n1.html

Read more
社会

【社会】長時間労働で過労死 いなげや社員に労災認定−タイムカード打刻後も仕事 さいたま労基署

1 :ばーど ★:2017/04/17(月) 15:11:41.66 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/yJJZxqF.gif 首都圏地盤の食品スーパー、いなげやの40代の男性社員が脳梗塞で死亡したのは長時間労働が原因だとして、
さいたま労働基準監督署(さいたま市)が昨年6月、過労死として労災認定していたことが17日、分かった。
代理人弁護士が都内で記者会見し、明らかにした。

弁護士によると、男性は2011年11月から同社の志木柏町店(埼玉県志木市)で勤務。14年6月に店舗を出た直後に倒れ、脳梗塞で亡くなった。

同労基署は脳梗塞を発症する前の4カ月間の時間外労働が1カ月当たり平均75時間53分だったと推定。
このほかにも労働時間と推定される時間があり、労災認定の目安である1カ月当たり80時間の時間外労働をしていた可能性が高いと判断。昨年6月28日付で労災認定した。

弁護士はタイムカードの打刻後も仕事をしていたと主張している。

遺族は弁護士を通じ、「年に数回の帰省で話を聞く限り、連日に及ぶ異常な長時間労働に従事していたことは明らか。
今も心の傷が癒えない」とコメント。遺族は1億5千万円の賠償や再発防止策の実行を求めて、会社との交渉を始めた

配信 2017/4/17 14:58

日本経済新聞 ニュースサイトを読む
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG17H4F_X10C17A4000000/

Read more
経済

【経済】介護施設の9割近くが24時間を2交代の勤務に…長時間労働を余儀なくされている

1 : ◆HeartexiTw 胸のときめきφ ★(★ 9939-R2PE [130.211.70.196]):2017/02/12(日) 08:20:57.75 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/mq1foBv.jpg 全国の介護施設の9割近くが、1日24時間を2交代制の勤務に
していて、働く人が長時間労働を余儀なくされていることが
労働組合の調査でわかりました。

*+*+ NHKニュース +*+*  


VIPQ2_EXTDAT: default:vvvvvv:1000:512:—-: EXT was configured
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170212/k10010873531000.html

Read more
社会

【社会】スーツを脱ぐのは盆と正月だけ。20代、大手生保営業マンを苦しめる長時間労働の闇

1 :砂漠のマスカレード ★:2017/01/24(火) 08:24:34.32 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/9ALZFSR.png 2016年12月。違法な長時間労働をさせていたとして、東京労働局が電通と同社幹部1人を書類送検した。
この幹部は、15年末に自殺した新入社員・高橋まつりさん(当時24)直属の上司だった。
こうした問題は電通一社だけのものではない。

2016年だけでも、関西電力や三菱電機などの企業で、過労自殺や長時間労働が発覚している。

2017年1月17日に発表された厚生労働省の調査によると、
2016年4〜9月までに労働基準監督署が監督指導した1万59事業所のうち、4416事業所(43.9%)で違法な時間外、休日労働があった。

そんな中、2000年に過労死を出した生命保険業界でも、いまだに長時間労働が横行しているという。

現役男性社員が、BuzzFeed Newsに証言してくれた。

20代営業マンの苦悩

「最近ずっと体調が悪いんですよね。本当、このままじゃ早死にするなって思います。まあ、保険にはたくさん入っていますけど」

BuzzFeed Newsの取材にそう自虐的に語るのは、大手生命保険会社の営業所で働く20代の男性だ。

自分のいる業界の現状を共有し、少しでも変えたいとの思いから、取材に応じてくれた。

男性によると、平日の勤務は毎日朝7時半から午後10時半ごろまで。
友人と飲みに行く時間も、プライベートをゆっくり過ごす時間もないが、「別にそれは問題じゃないんです」という。

では、何が「キツい」のか。

「休日がまったくないんです。営業員が取ってきた保険にお客さんが契約をしそうなときは、
最後の一押しに僕ら総合職が呼ばれることが多いのですが、土日祝日のどこかに絶対アポが入ってしまう」

「それは、個人のお客さんの多くが平日に働いているからなんですよね。
そうすると、平日に会うことはできない。
だから、休日のほとんどが埋まり、何かしらの形で仕事をすることになってしまうんです」

男性が務める営業所にいる営業員の数はおよそ60人。それに対し、総合職のスタッフは4人だけしかいない。

最年少の男性には、営業員から見て「頼みやすそうだから」という理由だけで、土日に多くの依頼が集中する。4人で均等にアポを分けるなどの対策は、されていない。
男性は言う。

「この2年間でスーツを脱いだのは本当、お盆と正月くらいですよ」

BuzzFeed Japan 1/24(火) 6:00配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170124-00010001-bfj-soci

Read more
社会

【社会】トラック運転手の女性(41)、「1日20時間労働」など長時間労働で鬱病を発症 八王子労基署・町田支署が労災認定

1 :かばほ〜るφ ★:2016/12/27(火) 18:24:14.40 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/JBtCoi0.png トラック運転手「1日20時間労働」で鬱病 労基署が労災認定
2016.12.27 16:46

明豊物流(東京都町田市)に勤めていたトラック運転手の女性(41)が、長時間労働で鬱病を発症し、
八王子労働基準監督署町田支署が労災認定していたことが27日、分かった。認定は19日付。

女性と代理人の弁護士らが27日、厚生労働省内で記者会見した。
女性は「せめて奴隷ではなく人間として働きたいと思った。人間らしく働ける会社になるべきだ」と話した。

女性は平成21年3月に入社し、4トントラックでの配送を担当。荷量が多く渋滞も多いコースを走り、
1日20時間働くこともあった。休憩時間も取れず、食事も運転しながら食べることがほとんどだったという。

26年末ごろに運転中にめまいや動(どう)悸(き)が激しくなり、鬱病を発症した。
休業中の27年7月に解雇され、今年4月に労災申請していた。

明豊物流は「コメントはない」としている。

産経ニュース
http://www.sankei.com/affairs/news/161227/afr1612270026-n1.html

Read more