国際

【国際】対北朝鮮で行動迫る=6日、米中首脳会談 米政府高官「時間切れだ。あらゆる選択肢を検討する」北朝鮮核問題への対応に関し

1 :ひろし ★:2017/04/05(水) 22:10:03.98 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/8x2x1Zo.jpg  【ワシントン時事】米政府高官は4日、記者団に対し、トランプ大統領が6、7両日の習近平・中国国家主席との会談で、国連安保理決議に基づく北朝鮮経済制裁の徹底した履行を迫るとの見通しを示した。高官はまた、北朝鮮核問題への対応に関し「時間切れだ。あらゆる選択肢を検討する」と強調した。

 トランプ氏はフロリダ州パームビーチにある自分の別荘マー・ア・ラゴに習氏を招待。6日午後(日本時間7日未明)から翌7日の昼食会まで丸1日を共に過ごし、地域の安全保障や米中の貿易不均衡など幅広く意見交換する。
 北朝鮮が5日に弾道ミサイルを発射したことを受けて、首脳会談では北朝鮮の核・ミサイル開発にどう対応するか緊急性が一段と増している。米政府高官は「(今後の)米中関係が試される」と語った。
 中国による南シナ海の軍事拠点化や、中国の人権状況も提起する見通し。公衆衛生や国境を越えた犯罪への対応など両国の協力分野についても話し合う。
 トランプ政権はこれまでに、対中貿易赤字が米国の経済や雇用を抑制していると主張。中国に赤字削減を強く求める方針を打ち出している。ただ、別の米政府高官は「会談の所期の目的は、貿易や投資を協議する枠組みを設けることだ」と述べるにとどめた。 
 両首脳は会談終了後、それぞれ声明を出す。現時点で共同記者会見が行われる予定はない。(2017/04/05-16:42)

http://www.jiji.com/jc/article?k=2017040500965&g=int

Read more
社会

【社会】室蘭市の女子高校生行方不明事件から6日で16年。室蘭署が情報提供呼び掛け

1 :記憶たどり。 ★:2017/03/06(月) 07:51:29.98 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/pNbrSKV.jpg http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170305-00000048-mai-soci

北海道警室蘭署は5日、2001年3月6日に行方不明になった室蘭市の
室蘭栄高1年(当時)、千田麻未(ちだあさみ)さん(当時16歳)に関する
情報提供を呼び掛けるチラシを、同市内で配布した。

行方が分からなくなって丸16年が経過するのを前に、千田さんが最後に
立ち寄ったとされるスーパー前など2カ所で実施。顔写真や行方不明当日の
服装などを記載したチラシ400枚を署員20人が配り、「ささいなことでも
ぜひ情報をお寄せください」と訴えた。受け取った同世代の娘がいるという
60代主婦は「早く見つかってほしい」と気遣った。

千田さんはアルバイト先近くのバス停で下車した後、足取りが途絶えた。
事件や事故に巻き込まれた恐れがあるとして、道警は延べ約4万2000人の
捜査員を投入したが、有力な手がかりは得られていない。

千田麻未さん=室蘭署提供
https://lpt.c.yimg.jp/im_siggp8k_Y4zt77fg_QgnEWqOkQ—x641-y900-q90/amd/20170305-00000048-mai-000-view.jpg

Read more